Life Goes On

アクセスカウンタ

zoom RSS hTc Z:「幻彩2」でモバ絵を描く

<<   作成日時 : 2007/03/31 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

幻彩2」もWindows Mobile 2003時代から使っているソフト。ミニフォトショップとでもいうべき、お絵かきソフトです。昔使っていたプロ版のコードでレジストできてラッキー (*´Д`*)

幻彩2
メロンパン〜 (´∀`)

レイヤー2枚とマスク1枚でかなりのことができる点や、全機能がプラグイン形式で拡張性が高い…、などなど特長はいくつもありますが、最大の特徴はなんと言ってもその書き味。「hTc Zの液晶って筆圧感知だったっけ!?」と思ってしまうくらい、なめらかで自然な描き心地が味わえます。もちろん不快なペン飛びなど、露ほども存在しません。

たまたまそこにあった、リア・ディゾンをモデルにした秀作。こういうラフ画を気が向いたときにサラサラッと描けるのが、モバ絵の最大の魅力です。

幻彩2
似なかった…

ここで、以前某所で書いた、ちょっとした裏ワザ(?)を。幻彩2はレイヤー2枚なので、主線を生かしたままレイヤーを切って塗り進めることはできません。

 (1)作業中の塗りレイヤー
 ((1.5)作業が終わった塗りレイヤー)
 (2)主線レイヤー


上記1.5のレイヤーが作れないので、せっかく作業が終わった塗りレイヤーにグリグリと上書きするハメになってしまいます。これは精神上よろしくない。
ところが以下の方法でなら、擬似的に上記1.5のレイヤーを作ることができます。マスクレイヤーを一時的に保存しておくレイヤーとして使うのです。

 1.レイヤー1に主線を描く
 2.レイヤー2に色塗り
 3.レイヤー2とマスクレイヤーをスワップ
 4.レイヤー2に別パーツ色塗り
 5.レイヤー1とマスクレイヤーをスワップ
 6.レイヤー1にレイヤー2をマージ(結合)
 7.レイヤー1とマスクレイヤーをスワップ
 8.4〜7を繰り返し
 9.最終的にレイヤー1に主線、レイヤー2に塗りの状態に
 ※5と7のステップは、マスクレイヤーへのマージができないため行います。
 ※9の状態になれば、その後主線に色トレース処理をかけることも可能です。


もっともここまでやらずとも、サラサラ主線書いて水彩20ペンで色塗りするだけでも、十分楽しいです。
おまけ:幻彩2、tGetFile.dllに対応しています。これも必須ですね…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


hTc Z:「幻彩2」でモバ絵を描く Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる