Life Goes On

アクセスカウンタ

zoom RSS hTc Z:M1000でできて、hTc Zでできないこと

<<   作成日時 : 2007/04/03 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

乗り換え前はM1000を使っていました。基本的にはhTc Zのほうができることが多いのですが、それでもやはりM1000でしかできなかったことで、「これは不便だなあ〜」ということがいくつかあります。
現在M1000使用中でhTc Zに乗り換えを考えてる人って多いんじゃないかなあと思い、気づいたところを記事にまとめてみました。

■連絡先の一括転送
わたしの使っているカーナビ(サイバーナビAVIC-H990)は、電話帳リストは携帯電話からの転送でしか入力できません。M1000ではBluetooth経由で一括転送ができたのですが、hTc Zではできません(1件だけの転送ならできる)。これ、何気にデカいです。

■標準ブラウザでBluetooth経由のデスクトップ・パススルー
M1000の標準ブラウザは母艦とBluetoothペアリング状態であればパススルーしてネット接続できたのですが、hTc Zではできず、ダイヤルアップしようとしてしまいます(USB接続していればパススルーします)。これ、ぽけギコなどのソフトでは普通にパススルーしているので、設定がヘンなのかなあとも思います。が、色々調べてみてレジストリの以下の設定を変えたりしてもみましたが、ダメでした(自分用備忘録)。Biz・ホーダイ導入まではドキドキです。
HKEY_CURRENT_USER/Software/Microsoft/Wimdows/CurrentVersion/Internet Settings/EnableAutoDetect
DWORD値を「0」→「1」に


■標準メーラーでポート指定
以前の記事にまとめたように、標準のメーラーでは送受信ポートの指定ができません。ポート25番ブロッキング回避のため、送信ポートに587番を指定することができないため、一部のプロバイダのメールへは接続できません。

■ハードでキーロック
M1000はポケットに入れるときは、スライド式のキーロックボタンを「ロック」にしてから入れていました。再度使うときはボタンを「アンロック」にすればいいので、ともにワンアクション。
hTc Zでもソフトでキーロックがあるのですが、ロックするときは画面をタップしなくてはいけません。しかも復旧は「電源ボタンでサスペンド解除→ソフトキー1でロック解除呼び出し→画面タップでロック解除」と、3アクションも必要です。これが面倒で電源ボタンだけでサスペンドにすると、メールが着信したりしたときに勝手にサスペンドが解除され、キーロック無効になってしまうため不安が残ります。
M1000のときみたいに、キーロック&サスペンドをワンアクションでできたら、もうちょっと使い勝手がいいのになあ、と思います。

■遠隔ロック
これはhTc Zというよりドコモでソフトのサービスがされていないというべきかもしれません。スマートフォンは機密情報・個人情報満載のため、紛失したときのリスクが非常に高い。M1000では「指定された電話番号から連続して電話すると、パスワードロックされる」というソフトが付いていたのですが、hTc Zではありません。
一応「一定時間使わないとパスワードロックされる」機能はついているのですが、やはり任意でロックができたほうが安心できます。
ドコモの公式ページによると管理者なら遠隔ロックができるようなので、このあたりは法人販売を前提にしたサービスなのでしょうがないかなあ、という感じです。

■パケットカウンタ
これもソフト提供がない種類です。ですが、個人使用では何気に不便・不安です。hTc Zにはパケ死防止のためのソフトがないので、今月どのくらいの通信料なのかが、請求書がくるまでわかりません。
M1000のときはパケットパック30で毎月ギリギリだったので、ヒヤヒヤします。一応Spb GPRS Monitorという社外ソフトもありますが、6月からBiz・ホーダイも始まるし、節約するのに2,618円払うというのも本末転倒な感じで微妙です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして。私もM1000をこの3月まで主力機として利用しておりました。
特にRBK-1000btはかなり具合が良くて、記事を読ませていただいたときには凄く共感を受けました。
私のM千も、3月末からEM・ONEに主役の座を明け渡しておりますが、まだまだ音声専用サブ機として現役続行予定です!新機種が同じ機械にならなかったのが残念・・・。
とても参考になるレビューで楽しませていただきました。
M1000user
2007/04/05 01:16
>M1000userさん
はじめまして! 嬉しいコメント、ありがとうございます。
RBK-1000BT+M1000、かなーり使い勝手がいいですよね。hTc Zのスライドキーボードにもようやく慣れてきましたが、やはりRBK-1000BTのほうが打つのは早かったです。
EM・ONE、わたしも知り合いが持っている実機を見ました。相当よさそうな端末で、正直ちょっぴり「しまった!」と思ったり思わなかったり。多摩方面がまだエリア外なのでアレですが、エリア内になったらグラグラきそうな予感がしています…。
Hassie
2007/04/06 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


hTc Z:M1000でできて、hTc Zでできないこと Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる