Life Goes On

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone4:「Inkiness(インキネス)」をインストールした

<<   作成日時 : 2010/08/02 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パッと手書きでメモれるアプリはないか?」と思い、探してみました。iPhoneで手書きメモというと、画面にそのままのレイアウトで書きこむEverPaintのようなタイプと、入力ボックスに手書きで書いた文字が手書きのままタイプされていくSpeedTextのようなタイプに大別されます。

わたしの用途を考えると、間違いなく前者。その中でもちょっとユニークだった「Inkiness」を入れてみました。わたしも以前使っていたブラウザ「Sleipnir」を開発した、Fenrir社によるものです。

▼Inkiness
Inkiness

このアプリではカラスを描くのがお約束のようなので、さっそく描いてみました。

Inkiness

描き味はかなりいいです。インクの追従性がいいので、飛んだりせずになめらかに描くことができます。賛否両論の「ペン先がタップしている指の位置と異なる」点も、まったく合理的だと思いました。5分で慣れました。

描き味は万年筆をイメージしていましたが、万年筆ほど強弱やカスレが強くありません。どちらかというと「インクがよく出るミリペン」という感じです。描いていて気持ちがいいですし、レイヤーやら色やらゴチャゴチャしたことがなくシンプルでできることが少ないので、逆にちょっとした時間に「スケッチしよう」という気にさせられます。これはいいものです。
とはいえやはり、気になる点は数点ありました。

1.描き始めのひっかかり
ペンを置いて動かす最初の一瞬、ひっかかるようにモタつきます。これが微妙に描き味を損なっていて大変もったいない。ぜひ改善してほしいポイントです。

2.点が打てない
まったくストロークせずにタップしただけだと、点が打てません。操作時もタップするので誤動作防止なのかもしれませんが、「ペン」ということで考えるとこの挙動はまったくヘンで、違和感が残ります。

3.右側・下側が描けない
カラスを見ていただければわかりますが、画面の右側・下側の1cmぐらいが、ペンが入らないゾーンがあります。「指の左上にペン先がある」からです。
もちろん画面を回転させれば描けるのですがストロークが途切れますし、気持ち悪い。できれば右側・下側にグッとストロークするとそのままペン先が指の下に潜り込んでいくなど、スムーズに描ける工夫がほしいです。

…とはいえこれらはかなり、枝葉末節。この「Inkiness」、シンプルな機能を磨きあげた気持ちよさがあり、かなり気に入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


iPhone4:「Inkiness(インキネス)」をインストールした Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる