Life Goes On

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PMP】合格体験記その1(情報収集編)

<<   作成日時 : 2014/03/21 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[Amazon]新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門
新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門
先日、PMPに合格しました。
何人かに「どうやって取ったの?」と聞かれました。確かに、ネット上にあまり、日本語の新しめの情報がないんですよね。2000年代後半の記事とかばかりで。
数回に分けて、合格体験記を記しておこうと思います。

※PMPについて
PMP® とは、PMI 本部が認定しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。
PMP® 試験は、PMI が策定した知識体系である PMBOK® (Project Management Body of Knowledge) ガイド に基づいて実施され、受験者のプロジェクトマネジメントに関する経験、教育、知識を測り、プロフェッショナルとしての確認を目的として実施されます。
専門知識を有していることを証明するために、米国PMI本部が資格認定を行うものであり、法的な資格、免許ではありません。
PMP® 資格は、プロジェクトマネジメントに関する資格のデファクト・スタンダードとして広く認知されており、プロジェクトマネジメント・スキルの評価基準として、IT・建設をはじめとする多くの業界から注目されています。
→「PMP® 試験・資格について|一般社団法人 PMI日本支部」より引用。


■12月中旬
わたし、入社以来10年以上ずっと、いわゆる企画部門で仕事をしてきました。ところが組織改編に伴って、IT部門への異動の可能性が出てきました。
異動まではまだ、3か月あります。門外漢な部署への異動なので、何か勉強しておこうかなー、と思ったのです。

そうと決まれば、さっそく情報収集です。
IT部門の課長クラスや、出入りしているSIerのかたを飲みに誘い、話を聞いてみました。「3か月後にIT部門に異動するとしたら、どんな勉強をしておけばいいかな?」という質問です。
…というのはキレイな言い方で、実際には「何の資格持ってたら、”おお、意外とやるじゃん”と思われるかな」と聞きてました。はい、PMIイズムにもとる、不純な動機です (´σд`)

話を聞く前は、いわゆるITの専門性についての勉強かなあ、と思っていました。
しかし、話を聞いた3人が3人とも、申し合わせたように「そりゃPMBOKの勉強するべきですよ」とアドバイスをくれました。
技術者としてではなくマネジャーとして異動するなら、マネジメントの観点を勉強したほうがいいよ、と。なるほどですね。

で、読んでみたのが今回紹介している「新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門」です。またちょっと前に上司から薦められて、「[AA]ビジネスリーダーにITがマネジメントできるか」を読んでいました。
このへんで非常に腹落ちしたわたしは、「よし、いっちょPMP取ってやっか!」と思いいたりました。

実際には、会社から付与される能力開発ポイントが、年度末でかなりの額失効してしまうのが惜しかった、という理由もあります。はい、PMIイズムにもとる、不純な動機です (´σд`)

※PMP資格取得記事はこちらにまとまっています
テーマ「PMP」のブログ記事一覧 Life Goes On /ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


【PMP】合格体験記その1(情報収集編) Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる