Life Goes On

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PMP】合格体験記その5(直前対策編)

<<   作成日時 : 2014/03/25 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■3月上旬
試験申し込みも終わり、あとは本番まで逆算で勉強するだけです。
この約1か月、以下のような勉強法で過ごしました。

●パーフェクトマスターへの転記
対策講座でPMBOKや資料に引いたマーカーや補記を、まずはすべてパーフェクトマスターに転記しました。
対策講座中はスピードについていくのがやっとで、理解もそこそこ書きなぐっていたからです。転記がてら、頭を整理したかったのです。
また電話帳サイズのPMBOKはとても通勤電車で読めません。通勤電車でパーフェクトマスターを精読したかったから、そこにすべての情報を集約したかった、という理由もあります。

使いこまれた神書パーフェクトマスター

●家で問題集を解く
家にいて時間があるときは、問題集を解く→解説を読む→間違えた問題はパーフェクトマスターに★印をつける、という方法で勉強しました。平日は週2〜3日、1〜2時間。土日はどちらかで3〜4時間といったところでしょうか。
問題集は買ったわけではなく、対策講座で行った模試200問の見直しと、配布された400問の問題集、あとはパーフェクトマスターふろくの模試200問しか使っていません。数回解こう、少なくとも間違えた問題だけは解きなおそうと思いましたが、この800問を一通りこなしたところでタイムアップでした。
「間違えた問題は、参考書に★印をつける」というのは、大学受験のときに役立ったテクニックです。不思議なぐらい同じところに★印がつくため、自分の弱いところが一発でわかるのです。

●通勤電車でパーフェクトマスター精読
上記2つの情報がミッチリ詰まったパーフェクトマスターを、片道1時間の通勤電車で精読します。対策講座で「出る」と言われたところと3つ以上★がついたところを中心に、とにかく集中して読む。丸暗記よりも、理解優先で読みました。
と言っても仕事で疲れているため、読んでるつもりが立ったままウトウト…、とか、座ったら最後睡眠導入剤になってしまったりで、時間の半分も使えなかったというのが正直なところです (´σд`)
それでも結果的に個別の内容はほとんど覚えてしまったため、ラスト1週間は「品質マネジメント計画といえば、QC7つ道具」という具合に、内容ごとの関連性を重点的に暗記しました。

とっておいたパーフェクトマスターふろくの模試400問を、最後の土日で4時間かけて解きます。結果は、200問中154問正解で、正答率77%
先生は「8割超えるのはまずムリ」と言っていたので、打ち止め感があります。この結果には、かなり自信を持つことができました。

※PMP資格取得記事はこちらにまとまっています
テーマ「PMP」のブログ記事一覧 Life Goes On /ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


【PMP】合格体験記その5(直前対策編) Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる