アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「AppleTV」のブログ記事

みんなの「AppleTV」ブログ


【Chromecast】Google ChromecastとApple TVの違い

2013/10/14 07:44
さて、今回は、長年使い続けているApple TVとの比較です。
実際使ってみると、結構違いがあるなあと思わされました。
Apple TVがスマホなしでも完結するのに対し、Chromecastはスマホがあること前提の設計というのが、最大の違いですね。



■どちらもできること
スマホ再生しているYouTubeを、テレビで見られます。
Apple TVはスマホ再生をWi-Fi経由で飛ばす、ローカル完結。Chromecastはスマホは指示だけ。元動画を読みにいってストリーミング再生する方式。
技術的には異なりますが、要するに見られます。

今のところApple TV(Airplay)のほうがYouTube以外で対応しているサービスやアプリが多いですが、これはChromecastもすぐに追いつくでしょう。

■Chromecastでしかできないこと
これが、衝撃でした。
PCのChromeに「Google Castエクステンション」を入れると、Chromeブラウザの画面を、そのままミラーリングでChromecastに映せるのです。
フォームにタイプした文字もミラーリングされることから、完全にローカル完結で映しているようです。
何がすごいかというとですね、例えばバンダイチャンネルなどChromecastに対応していないサービスでも、Chromeで再生して全画面表示にしてミラーリングすれば、テレビで快適に見られてしまうのです。
720以上の解像度の動画であれば、十分耐えられるレベルでした。

MACであればApple TVでも同じようなことはできるみたいですが、わたしはWindowsユーザーなのでできません。
「PCの画面をテレビにミラーリングする」というのは衝撃的な初体験でした。

■Apple TVにしかできないこと
大きいのが、iOSデバイスのローカルに入っている動画、音楽、静止画を映せることです。
「スマホで撮った動画、写真をその場でテレビに映す」ということは、今のところApple TVにしかできません。

また、映画のオンラインレンタルを始めとした各種サービスが単体で使えるのも、Apple TVならではですね。

■違いまとめ
こうして見比べてみると、Apple TVは「スマホ連携(Airplay)はオマケで、基本的に単体で使うこと前提のSTB」、Chromecastは「スマホがあることが前提で、スマホをリモコンにしたストリーミング再生のためのアダプタ」という感じですね。似たデバイスですが、設計思想はまったく異なると思いました。
両社の戦略の違いがにじみ出ていておもしろいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】バンダイチャンネルがAirPlayに対応してた

2013/08/25 07:52
老舗の動画配信サイト、バンダイチャンネル。
アニメにメチャメチャ強いということもあって、わたしも昔からちょくちょく利用していました。
アニメ動画2,000本以上を無料配信中!【アニメ】はバンダイチャンネル

でも、PCやスマホの画面で見るのって、しんどいですよね。せっかくならリビングの大画面テレビで見たい。
昔からこれ、わたし色々トライしていました。
2008年の記事。iPhoneがなかった時代。PCをストレージとして使い、テレビにつなげてあるメディアプレイヤーから視聴していました。今はできません。
動画:リビングのテレビでバンダイチャンネルを見る Life Goes On/ウェブリブログ

2012年の記事。iPhone→AppleTVでAirPlayしようとしても、制限がかかっており、エラーで止まってしまいます。そこでAirPlayミラーリングで無理矢理再生できないかと考えたのですが、やはりダメでした。
【iPad】新しいiPadでAirPlayミラーリングしてバンダイチャンネルを観られるか? Life Goes On/ウェブリブログ

最近は完全にあきらめていました。
で、昨日フと気になって試したところ…、あれ? AirPlayできる。
iPhone5のSafariで再生した動画を、普通にAirPlayで飛ばして、AppleTVで見ることができました。
しかもバックグラウンド再生にも対応しているので、iPhoneをロックにしたり、他のアプリ立ち上げたりしながら見ることもできます。

バンダイチャンネルをAirPlay

ちょっとググったところ、今年の5月ぐらいから対応しているようですね。
ただし公式のFAQには未だに「弊社の動画配信サービスはiTunesの映像サービスとは別の方法となっておりますため、「Air play」には対応しておりません。」という一文があります。
動作保障はしないけど、できる限りで対応、ということなのかもしれません。
アニメ動画2,000本以上を無料配信中!【アニメ】はバンダイチャンネル サポート・Q&A

さっそく、まだレンタルDVDが出ていない「機動戦士ガンダムUC」のエピソード6を視聴してみました。
「機動戦士ガンダムUC」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル
ガンダムUCはノーマルクオリティ動画とハイクオリティ動画が配信されています。iPhoneで再生できるのはノーマルクオリティ動画だけなので、そちらをAirPlayで飛ばしてテレビで見ました。

いやあ、ぜんぜん申し分ありません。
最高に楽しめました。

ハッキリした線が出るシーンで多少ジャギーが出ますが、ブロックノイズなどはぜんぜんありません。
正直DVDで見るのと遜色ないんじゃないかと思いました。
iPhoneはロック状態で見たところ、1時間での消費バッテリーも、何と3%。素晴らしい。

いやーこれメチャメチャいいです。iTunesって洋画には強いですが、アニメはまったくないじゃないですか。
それがバンダイチャンネルで完全に補完されるかたち。
最高です。見まくる予感がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPad】新しいiPadでAirPlayミラーリングしてバンダイチャンネルを観られるか?

2012/04/06 23:28
買ってしまいました。「新しいiPad」。自宅に初代iPadはあり、iPad2は見送ったのですが、Retinaディスプレイの魅力に負けました。64GBのWi-Fiモデルです。

新しいiPad

以下、わたしが事前に期待していたポイントに対するレビューです。

■Retinaディスプレイ
これがあるから初代iPadから乗り換えた、というポイント。ファーストインプレッションは果たしてどうだったかというと…、
あれ? こんなもんか? (´σд`)
はい、正直な感想がコレでした。原因は色々考えられますが、「期待値が高すぎた」とういのが最大だと思います。iPhone4を始めてみたときのような「何だコレありえねー!」という感じではありませんでした。
ちなみに印刷に最低必要なのは、350dpiと言われています。これより低いとジャギーが目立ってしまいます。
網点と液晶のドットは違うとはいえ、同じように計算すると…、
 iPad2     132dpi
 iPhone3GS 163dpi
 新しいiPad 264dpi
 iPhone4   326dpi

本当の意味で「Retina」、つまり「ドットが目に見えない」を実現しているのは、iPhone4だけなのかもしれません。

■iSightカメラ
普通に便利。常に家にあるので外での撮影は試したことがありませんが、それでもリビングでちょっとした撮影をするのには、便利に使えます。
バカデカいiPadをカメラみたいに構えて撮るのが違和感バリバリ、という問題はありますが…。

■FaceTime
カメラがついたので、わたしのiPhoneとのFaceTime通話がようやく実現しました。
これも便利ですね。iPadは自宅、つまり常にWi-Fi環境下にあります。iPhoneがWi-Fi環境下にあれば、携帯から家電にかける感覚で使えます。

■AirPlayミラーリング
初代iPadでもAirPlayは使えます。そこでAppleTV経由でバンダイチャンネルをリビングのテレビで観ようと思ったのですが、謎のエラーが出るありさま。iPad2から導入されたAirPlayミラーリングに、ひそかに期待していたのでした。
試してみると…。やはり映りませんでした (´Д`;)ヾ
ミラーリングでSafariは映るのですが、動画を全画面にした瞬間にiPadの動画再生が強制的に終了してしまいます。うーん、ダメだコリャ。どんだけテレビで見せたくないんだ、バンダイチャンネル。

と、辛口のところばかり書いてしまいましたが、いい買い物だったと思っています。画面もやっぱりキレイですし、カメラがついているのは何かと楽しい。

あとは。
個人所有のiPhoneに比べると、我が家のiPadは「リビングでみんなで使うもの」という扱い。
このへんの「家族共有端末」ということが、イマイチのめりこめない原因なのかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】「シャッターアイランド」を観た

2011/11/26 01:24
 [Amazon]シャッター アイランド [DVD]
シャッター アイランド [DVD]
時間があったので、前から観たかった「シャッターアイランド」をようやく観ました。
おもしろい。何を書いてもネタバレになるので可きませんが、久々におもしろいミステリーでした。2時間20分近くあるのですが、まったく飽きさせられませんでした。

あと久々に、AppleTVのよさを体感しました。「あ、2時間ある。映画観たいな」というときにその場で観られるのは、本当にいいです。ヤレ着替えてレンタルビデオ屋に行って…、というのは面倒ですからね。
画質もDVDよりぜんぜんいいですし。

テレビ組み込み型の次世代AppleTVのうわさも聞こえてきますが、今のAppleTVでも、値段以上に楽しく使えます。今使っているテレビによっては接続が面倒ですが、過去の記事にまとめてあります。
テーマ「AppleTV」のブログ記事一覧 Life Goes On /ウェブリブログ

映画もオススメですが、AppleTVもオススメです (´∀`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iPhone4:「GyaO!」をAppleTVのAirPlayで見る

2011/06/11 22:09
GyaO! - Yahoo Japan Corp.Twitter見ていたら、テレビアニメ版のブラック・ジャックが、GyaO!でやるとか。しかもiPhoneでの試聴も可能。これは興味あるぞ、ということで、久々にiPhoneにインストールしてあったGyaO!を起動しました。
ブラック・ジャック|無料動画 GyaO![ギャオ]|アニメ

以前からGyaO!は入れていたのですが、あまり見ていませんでした。iPhoneの小さい画面で見るのは結構しんどいので。AirPlayも試しましたが、「AppleTVで再生されるのは音声のみ」というパターンでガッカリした覚えがあります。
ですが、どうも5月末のアップデートで、画像も含めAirPlayに対応したようです。普通にAppleTV経由で映すことができて、びっくりです。

■GyaO! - Yahoo Japan Corp.
GyaO! - Yahoo Japan Corp.

これはいい。リビングのテレビでゴロ寝しながら普通に見られるというのは、何物にも代えがたい。GyaO!を起動する機会が爆発的に増えそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


AppleTV:Apple TVでiPadの動画を再生

2010/12/15 00:54
ちょっと遅れてしまいましたが、iPadとApple TVの連携を試してみました。
基本的に、以前iPhone4でまとめた記事と同じでした。
AppleTV:Apple TVでiPhone4の動画を無理やり再生 Life Goes On/ウェブリブログ

Apple TV

■「YouTube」の動画、「写真」の静止画、「iPod」の音楽はOK
iPhone4同様、このへんは何の問題もありません。特に以前記事にしたように、我が家のiPadはアルバムがわりにすべての写真・動画データがブチ込んであります。大画面で見られるというのは、素晴らしいです。

■「ビデオ」の動画はOK
iPhone4の記事のときに「iPod」に転送したのと同じやり方で転送すると、iPadの場合「ビデオ」というアプリに入ります。これは普通に、Apple TVで見られました。

■「iTunes」の映画はNG
新たに気付いたのですが、iPad版「iTunes」で映画の予告編を再生しApple TVで映そうとしても、音声しか聞こえませんでした。
Apple TVでできることって、基本的にiPadでほとんどできてしまいます。iPadからのAirPlay前提でApple TVは完全にモニターとして使い、リモコンしまっちゃおうと思ったのですが、これはダメでした。
ひょっとしたら以前記事にしたようにPCでSD版を購入して転送とかすれば見られるのかもしれませんが、iPad完結でAirPlayを夢見ていたので、それもちょっと。ここはちょっと、ガッカリポイントでした。

■2011/01/16追記
予告編ではなく、映画本編は、普通にAirPlay経由で観られました。実際に観たのは「インセンプション」のHD版です。画質も途方もなくきれいですし、カクカクしたりも一切なく、ストレスゼロでした。
ただし致命的なことには、iPadやiPhoneでレンタルすると、ダウンロードで30分ほど待たされます。また画面をOFFにしても、相当バッテリーを食います。どちらにしてもApple TVでしか見ないのなら、普通にApple TVでレンタルしたほうがよさそうでした。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


AppleTV:Apple TVでiPhone4の動画を無理やり再生

2010/11/30 22:50
このあたりを見ていただくとわかるんですが…、
AirPlay のビデオサポートはまだ完全ではない « maclalala2
AirPlay知りたいことまとめ : ギズモード・ジャパン
「AirPlay」機能と「Apple TV」--コンテンツストリーミングを試してみた - CNET Japan

Apple TV、iPhone4の動画サポートが、万全ではありません。自分なりに検証してみたので、以下記しておきます。

■携帯動画変換君はNG、Xmedia RecodeはOK
iPhone4:PCの動画ファイルをiPhoneに転送して見る Life Goes On/ウェブリブログ
このやり方で変換した動画は、全滅でした。AirPlayで飛ばすと、どんなアプリでどう開いても見られませんでした。

iPad:「Xmedia Recode」でPCの動画をiPad用に変換 Life Goes On/ウェブリブログ
しかし、このやり方で変換した動画は、下記いくつかの方法で開くことができました。
これ、別にソフトの問題ではなくて、コーデックがXviDだとNGで、H.264だとOK、ということなのだと思います。が、何にしても、Xmedia Recodeを使えば問題ありません。
参考までにわたしの設定を自分用メモとして、iPhone4用含め、再度記しておきます。標準設定から、以下の項目のみ変えています。以下記事はすべて、Xmedia Recodeで変換した動画を想定しています。

■形式
プロファイル:Apple
iPad H.264 1024x768 1800kbs

■ビデオ
フレームレート:29.97

■クロップ/プレビュー
○インターレース解除
リニア混合
○解像度
ビデオサイズ:カスタム
iPad(16:9)    幅1024×高さ576
iPad(4:3)     幅1024×高さ768
iPhone4(16:9) 幅960×高さ540
iPhone4(4:3)  幅854×高さ640


Apple TV

■「YouTube」の動画、「写真」の静止画、「iPod」の音楽はOK
これは下馬評通りでした。普通にAirPlayのボタンが出て、テレビで見られます。スバラシイ。

■「GoodReader」はNG
AirPlayのボタンが出るので期待しましたが、音声は出れども映像は出ず。ダメでした。

■「写真」の動画はNG
これがあちこちで叩かれている、ガッカリポイント。「写真」アプリで動画を再生しても、AirPlayのボタンすら出ません。要はカメラロール内の動画が、一切AirPlayで見られないのです。
「カメラ」で撮った動画は自動的にカメラロールに格納されるため、「撮った動画をその場でテレビで見る」という、誰もが夢見た行動はできません。これはガッカリだろう (´д`)

■「iPod」の動画はOK
PCからiTunesを使ってiPhone4に動画を移すやりかたは、2つあります。

(1) PCで写真の同期フォルダに動画を入れ、PC版iTunesの「写真」の同期設定中、「ビデオを含める」にチェックを入れておく。すると、iPhone4の「写真」アプリ内に動画が同期される。
(2) PC版iTunesの「ムービー」ライブラリに、動画ファイルをドラッグ&ドロップ、登録しておく。同期させると、iPhone4「iPod」アプリ中の「ビデオ」に動画が入る。


(1)は上記のように、「写真」に動画が入ってしまうNGパターン。ではXmedia Recodeでエンコードした動画を(2)で試してみると。何と、普通にAirPlayで見られました。
一応、これなら「PCにある動画をエンコードしてiPhone4に入れ、好きなときにAirPlay経由でテレビで楽しむ」ことができます。バンザイ!!

しかし釈然としないのが…。

iPhone4で撮った動画をエンコードせずにそのまま「ムービー」経由で「iPod」に移すと、AirPlayで見られるんですよ。だったら「写真」アプリで動画再生したときもAirPlayボタンつけとけよ、って話です。

改善を強く望みたいですね (´σд`)

■2011/04/04追記
今日何気なく試したら、上記「「写真」の動画はNG」のパターン、OKになってました。いつかのアップデートで解消されていたみたいです。
これで、「iPhone4で撮った動画を、そのまますぐにテレビで見る」が実現されました。これ、結構インパクトあります。

■2011/07/26追記
補記し忘れていましたが、結構前から、GoodReaderは普通にAirPlayで見られるようになりました。オススメなのがエンコード済みの動画をGoogleドキュメントか何かに保存しておいて、サクッとダウンロードして見るやり方。これならiPhone本体のメモリを食いません。ますます便利になりました。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


AppleTV:Apple TVとiPhone4とPCとで連携

2010/11/29 23:23
AirPlayApple TV、さっそく自分のPCのiTunesやらiPhone4やらと、ガシガシ連携させてみました。

以下、いくつか気付いた点などなど、記しておきます。

■Apple IDの使い分けが可能
レンタル決済用のApple IDと、ホームシェアリング用のApple IDは、使い分けられます。我が家では決済用は家族口座から引き落とされる妻のApple IDで。ホームシェアリングは、200枚のアルバムが入っているわたしのPC版iTunesのApple IDで、それぞれ登録しました。

■iPhone4→PC版iTunesの「Remote」は接続できず
iPhone4に「Remote」というアプリを入れると、無線LAN経由で、iPhone4がPC版iTunesのリモコンになります。

▼Remote
Remote - Apple Inc.

…の、ハズなんですが、何度やってもPC側が「パスコードを検証中」のまま進みません。ググってみると、同じ症状の人結構いるみたいですね。
iPadでRemoteアプリが使えなくて困っていた件について: エレクトロNOW!

難しい設定をすればいけるようですが、iPhone4でPCのiTunesを操作できなくても別に困らないので、あきらめました ┐(´∀`)┌

■iPhone4→Apple TVはちょっとクセがある
上記「Remote」でのリモコン接続も、肝心のAirPlayも、何かの加減でうまく接続できないことがあります。iPhone4側で、AirPlayのボタンすら出ないことがあるのです。条件は不明ですが、こんなときは何度か「停止→再生」を繰り返したり、少しの間スリープ状態にして無線LAN接続をしなおしたりすると、だいたいボタンが出ます。
ちなみにiPhone4をApple TVのリモコンとして使うのは、まったく使いにくかったです (´ー`) 普通にApple TV付属のリモコンを使ったほうが幸せになれます。

そして! 肝心のビデオ再生のAirPlayは…!!(続く)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


AppleTV:Apple TVをDVIとピンジャックで接続

2010/11/28 00:33
コンポジットAVケーブルを買ったり色々やっていましたが、結局Apple TV、買っちゃいました。iPadに大量に放りこんだ写真やビデオ、やっぱりテレビの大画面で見たいですし。結構クセが強いので、何回に分けてレポートします。今回は接続編です。

まず、以下の写真をご覧ください。
画像6 - 第2世代「Apple TV」レビュー − iOS端末との連携が快適なハイコストパフォーマンスモデル - Phile-web

Apple TV、正確には第2世代の場合、写真でわかる通り、以下のジャックしかありません。
 映像:HDMI
 音声:Optical Audio(光デジタル音声端子・角型コネクタ)


第1世代で存在した、コンポーネント映像出力やピンジャック音声出力はありません。ここが要注意ポイント。

わたしの場合、使っているテレビ(アクオスLC37-GD7)のHDMI入力端子は、ひとつしかありません。そしてその1つの端子はHDDレコーダが占めており、これは譲りたくありません。
かなーり調べて考えた挙句、以下のように接続しました(リンクはアマゾンの該当商品に飛びます)。Apple TVが届く前に注文しちゃったので、うまくいくかどうか、完全にバクチでした。

■映像
Apple TVのHDMI出力 → HDMI-DVI変換ケーブル → アクオスのDVI-I入力

■音声
Apple TVの光デジタル音声出力 → 光デジタル音声ケーブル → デジアナ音声変換器 → ピンジャック音声ケーブル → アクオスのピンジャック音声入力

Apple TV

これが大ビンゴ。何の問題もなく、普通に使えるようになりました。

映像はデジタル→デジタルなので、ケーブル1本で解決。HDMIの出力を、そのままDVIに変換します。アクオスの取説には「DVI-I」と書かれていますが、どうせデジタル→デジタルなので、DVI-D用の変換ケーブルでも何の問題もありませんでした。
ただしHDMIと違い、DVIは音声信号が消えてしまいます。そこで音声端子もつなげる必要が出てきます。

その音声はやっかいで、デジタル出力をアナログ変換する必要があります。これは変換器をかませるしかありません。大丈夫かなー、と思いましたが、上記のやり方で何の問題もありませんでした(アクオス側のピンジャック音声ケーブルは、家にあったものを使いました)。

なおアクオス側のメニュー設定は「機能切替」→「入力選択」で、「デジタルPC」にしています。「デジタルAV」でも表示できますが、画質・音質が少し落ちるようでした。
「デジタルPC」だと、たまに画面位置がズレてしまったり不具合が起こっていました。「デジタルAV」に設定すると、この現象は起こらないようでした。(2010/12/23修正)
またLAN接続は、アクオス裏にスイッチングハブを貼り付けていたので、家にあったLANケーブルで有線接続しちゃいました。

んー、ちょっといじってみましたが、いいですね。テレビの使い方が、完全に変わりそうな予感がします (´ー`)

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「AppleTV」ブログ


お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Life Goes On AppleTVのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる