アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「バッテリー」のブログ記事

みんなの「バッテリー」ブログ


【 #iPhone6 #ケース 】RAVPowerのバッテリー内蔵ケースが使いやすい

2017/05/27 08:54
DEEP POWERのバッテリーケースが壊れてしまったので、代替品を探します。
Amazonを覗くと、定番のAnker「ウルトラスリム」と二強状態で、RAVPowerの製品が。
さっそく購入したので、Ankerと比較レポートしました。


分割式、Apple認証など、基本的にAnkerとほぼ同じ。細かいところの違いを見てみましょう。

■容量
RAVPower3000mAhに対し、Anker2850mAh。少しだけ、RAVPowerのほうが持ちますね。

■大きさ
左:RAVPower、右:Anker
微妙に、Ankerのほうが高いような気がしますが、まあほぼ同じです。

■厚さ
左:RAVPower、右:Anker
1ミリほど、RAVPowerのほうが厚い。
これ、微妙に「厚いな」と感じます。

■重さ
RAVPowerが97グラムに対し、Ankerが86グラム
11グラムRAVPowerのほうが重いです。
ただ使っていて、重いという感覚はないです。

■質感
RAVPowerはプラっぽいつるつる。Ankerはゴムっぽいマットな感じ。
ポケットから出すときの引っかかりは、RAVPowerのほうがありません。

■実売価格
RAVPower3000円弱に対し、Anker3500円弱。
RAVPowerに軍配が上がります。

現時点では値段の差で、RAVPowerが最強のバッテリーケースということになりそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【 #iPhone6 】多摩センターの「りんごLabo」でiPhoneのバッテリー交換

2017/01/28 09:07
iPhone6、使い始めて2年4か月が経ちました。
さすがにバッテリーがヘタり、100%まで充電できなかったり40%ぐらいで突然落ちたりということしばし。
しかもマナースイッチの接触が怪しく、マナーモードにスイッチが入っているのに音が出てしまったり。
さすがに困るので、バッテリー交換&修理に至りました。

まずApple Storeに持ち込むと、(バッテリー交換7800円+マナースイッチ修理38800※)×1.08=50328円。高いよ!
※ネットで調べた限りの情報なので、実際には違うかも。

どうせ保障も切れているので、一般ショップでの修理に決定です。

で。
いくつかのお店に電話して料金を確認したところ、地元の多摩センターにある「りんごLabo」さんが、(バッテリー交換5800円+マナースイッチ修理5800円)×1.08−同時修理割引2000円=10528円で、最安。
移動の手間もないので、予約のうえ、ここに持ち込むことにしました。
りんごLabo

iPhoneの修理なら多摩センター駅徒歩1分 | りんごLabo多摩センター店

京王多摩センターから北口に出て、信号渡ってすぐのマンション4階です。
本当にマンションの一室なので、初めていくときはちょっとビビるかもです(笑

一通りの説明をうけて1時間ほどお預け。戻ると修理が終わっていました。ザッツオール!

店長さんにちょっと話を聞くと、立川が激戦区で価格が安く、多摩センター店もそこにそろえているから安いんだとか。
何にせよ、ありがたい話です。

1週間程度使っていますが、何の問題もありません。
マナースイッチも直り、バッテリーの持ちもよくなり、快適そのものです。
「りんごLabo」さん、オススメです!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】本当に薄い! DEEP POWERのバッテリーケースの使い勝手良すぎ

2016/12/11 15:34
持ち歩き用で使っていたMOCREOのモバイルバッテリーがイカれてしまったので、買い替えです。
Ankerのバッテリーケースで使い勝手のよさを知ってしまったのでそのセンで探し、Amazonで評判のよかったDEEP POWERのものを購入。


これはいい。これはいいものです。以前気にいったAnkerのものより、さらにいいです。

・Ankerで気になっていた、下部への張り出しがない。本当に普通のケースのような外観と軽さ。
・分割式でなく柔らか素材でハメ込むタイプなので、フィット感がすこぶる高い。
・充電がLightning端子なので、ケーブルをiPhoneと共用できる。


2000ミリアンペアなので、20%の状態でちょうど満タンにできるかなー、ぐらいの容量ですが、外出時のチョイ足しには十分です。
これで2000円だから、コスパ最強ですね。Amazonで1位になるだけはあります。

バッテリーケースを買うなら、現状マジ一択だと思います!

■2017/05/27追記
Lightning部分の接触が悪くなり、iPhoneが充電されなくなってしまいました。
Amazonのレビューでも「半年で壊れた」というものが散見されます。
耐久性に難アリ、ですね (´σд`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ポケモンGO】MOCREOの「モバイルバッテリーLAVO-2500」でポケモンGOが捗る

2016/07/25 23:39
ポケモンGOをやっていて避けて通れないのが、バッテリー切れ。
バッテリーセーバーをONにする、ARをOFFにするなどの対策をしても、2時間も持ちません。
通勤用のカバンに大容量スペアバッテリーを常に持ち歩いているのですが、休日用のバッグにも小さめのものを入れておきたいなあと思い立ち。アマゾンを探してみました。

1回分充電できればいいので、2000ミリアンペアもあれば十分です。なるべく安くて、薄くて軽いものをと探し、モクリオにたどり着きました。


さて、モノが届きました。
まずこれ、メチャ薄くて軽いです。
iPhone6の裏側にセットするようなかたちで一緒に持てるので、充電中も普通にポケモンGOができます。

ケーブルはMicro USBにLightning変換アダプタを被せるタイプ。どちらにも対応できるので便利です。
さらにLightning変換アダプタも収納できるため、なくすような心配はありません。
この時点でかなり満足。

そして実際に充電してみると。
iPhone6が20%の状態で充電開始。
100分ほどで100%まで回復し、モクリオにはまだバッテリーが残っていました。十分です。

これで1200円。
正直、Micro USB - Lightning変換アダプタを買ったと思えば、バッテリはタダみたいなもんです。
非常に満足度の高い買い物でした。バッテリーも安くなったもんだ。

■2016/12/03追記
ポケットの中でiPhoneを充電中にフと気付くと、コネクタがヘシ折れていました。終了のお知らせです (´σд`)
ちょっと華奢ですね…。
ヘシ折れたコネクタ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】Ankerの「ウルトラスリム」バッテリーケースを自宅で使う

2016/06/05 03:10
メビウスFFにハマって以来、バッテリー切れ問題に悩まされてきました。
例えば朝起きて、溜まったスタミナを身支度しながら消化すると、出かけるときにはバッテリー残量が20%、みたいな状態です。
ケーブル充電しながら使えばいいのですが、今度は当然、「持ち歩けない」という問題が起こります。
クルマ通勤のわたしは外でまとまった時間ゲームやらないので、自宅でのバッテリー切れが悩みの種でした。

で。
「Androidのサブマシン買うか」など色々考えたのですが、たどり着いた結論が「自宅にいるときはバッテリーケースを使う」でした。
バッテリーケースは色々出ていますが、現状Ankerさんの「ウルトラスリム」一択。さっそく購入しました。


使ってみると、これはいいものです。大変気に入りました。
前評判通り、薄さ、軽さがハンパない。さらにツライチでフィットしているため、装着感がほとんどありません。

そしてやはり、ガンガン使ってもバッテリー残量が常に100%というのは、メチャメチャ安心感ありますね。
家にいるときはiPhoneの充電を兼ねてバッテリーケースに入れっぱなしで使う。出かけるときにケースから外し、ケースは充電しておく、という使い方が定着しました。

あまりにも気に行って、つけっぱなしで外出してもいいなあと思い始めました。
久々に超オススメ商品です。

■2017/05/27追記
RAVPowerのバッテリーケースとの比較記事をアップしました。
【 #iPhone6 #ケース 】RAVPowerのバッテリー内蔵ケースが使いやすい Life Goes On/ウェブリブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「バッテリー」ブログ


お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Life Goes On バッテリーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる