正月渋滞とサイバーナビ

正月の首都高と言えば、渋滞。切っても切れない関係です。

わたしはカロッツェリアのサイバーナビ(AVIC-H990)にビーコン(ND-B6)をつけて使っています。1日午後に多摩→千葉とドライブする際、渋滞回避をフル活用して、ナビ子さんの言うとおりに走ってみました。

画像
ビーコンユニット。ダッシュボード左端につけています。

ナビ子さんが最初に提示したのは、「新宿線からC1外回りを突っ切って、小松川線に抜けるよ~」という、いつものルート。こんなルートを通ったら三宅坂手前でどれだけ時間とられるかわかったものではありませんが、あえて言うとおりに出発してみます。

いつものインターから入ってしばらくすると、突如「やっぱやめた~、高井戸で降りて~」とナビ子さん。気まぐれです。高速代返せ。
しかしまあ指示に従って高井戸で降りました。その後は微妙に渋滞回避しながら環八をひたすら東南に。どこに連れていかれるのか、やや不安になってきました。
しばらく走ると「てゆーかー、羽田ランプからもっかい首都高入って~」とナビ子さん。予想外の大外回りルートです。
案の定湾岸線はガラガラ。渋滞もなくそのままスイスイ走り、どこぞで降りて目的地につけました。

結果としては、時間的にも料金的にもいつもC1を突っ切るのと大して変わりませんでした。唯一混んだのは高井戸から降りるときだけで、あとはまったく渋滞ナシ。大満足の結果です。やるじゃんナビ子さん!!

そうそう、これはカロナビだけの話かもしれませんが…。

取説P71をよく読むと、「…VICS用ビーコンユニットが接続されていないときは、FM多重放送による規制情報のみが考慮されます。」と書いてあります。つまりビーコンを買わないと、リアルタイムの渋滞回避はしませんよ、ということ…?
実際わたしは1年くらいビーコンつけずに使っていたのですが、渋滞回避している様子はサッパリありませんでした。ビーコンつけたら、受信していないところでも(FM多重放送をもとに?)ガンガンリルートしてくれます。

これって「渋滞回避したかったらビーコン買ってね~」って言ってるとしか思えないよ~ (´_ゝ`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック