マンガ:「よつばと!」と、謎の伏線

よつばとは細かく探すとその伏線や小ネタの緻密さに驚かされますが、意味不明な要素はほとんどなく、とてもわかりやすいマンガです。しかし。わたし一言一句を暗記してしまうくらい何度も読んでいますが、それでも理解できないコマがいくつかあったりします。

【1】4巻P86 第24話「よつばとばんごはん」

よつばとばんごはんつくつくぼうしが鳴いたら夏が終わる、と言うよつばに風香が空虚な(?)顔で、「そうなんスわーーー」と返します。ここ、何度読んでも風香がなぜこんな表情をするかがわかりません(よつばも不審な顔をしています)。
次の第25話「よつばとせいしゅん」で風香が失恋してしまうので、「夏が終わるというのにわたしの恋は何の進展もない…」と感じ、空虚な表情をした、という伏線なのでしょうか…?

【2】6巻P139 第40話「よつばとはいたつ」

よつばとはいたつ初めて自転車で遠出をするよつば。たんぼ道を走るシーンがあるのですが、ここ…、補助輪が側溝に落ちてませんか…?
最初に読んだときはてっきり側溝に落ちて…、という展開だと思ったら何事もなくそのまま話が進んで、「!? 何かの伏線か?」と思った記憶があります。その後何度読んでもここは理解できません。これ側溝じゃなくて、何か別のものが描かれている…?

【3】7巻P41 第43話「よつばとけいろうのひ」

よつばとけいろうのひみうらの住んでいるマンションの大きさに驚くよつば。そのシーンで、意味不明な表情とポーズをしています。
前の第42話「よつばとでんわ」で絵文字をやっているので、それを再びやっているのかと思いましたが、メール配達というシチュエーションでもありませんし、ポーズ(手のかたち)も違います。

とまあわたしが気になったところを列挙したのですが、みなさんはどうお考えでしょうか (´ー`)?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aaa
2009年02月23日 02:23
以前通りすがったaaaです。お久しぶりです。
私でよければご質問にお答えします。あくまで私的意見ですが。
>風香がなぜこんな表情をするか?
これは夏休みが終わってしまう事の寂しさ、空しさを
端的に表したんじゃないかと。まぁ多少オーバーな表情だと思いますがそれも風香らしいという事で(笑)
>補助輪が側溝に落ちてませんか…?
ここはよつばがとんぼに見とれて余所見運転をしたせい
で徐々に側溝にずれていきあともうちょっとで落ちる!
というぎりぎりのところで回避するという緊張感を
表したシーンですね。伏線というよりはラストのとーちゃんのゲンコツに説得力を持たせるシーンの一つでしょうね。
>意味不明な表情とポーズ
これは…特に意味は無いんじゃないでしょうか?マンションがあまりに巨大だったのでその大きさに圧倒されて無意識の内に取ったポーズだと自分は解釈しました。
2009年02月24日 00:20
>aaaさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます (´ー`)
どの解釈も「そっかー」という感じでナットクです。正解はよつば(作者?)のみぞ知るといったところですが、人によって解釈の微妙な揺らぎがあるところが、改めておもしろいなー、と思いました。

この記事へのトラックバック