マンガ:あずまきよひこ「よつばと!」9巻を読んだ

 [Amazon]あずまきよひこ「よつばと!」9巻
あずまきよひこ「よつばと!」9巻
1年以上ぶりとなる、よつばとの新刊。待ちに待った感じですね。
9巻を読んで思ったのが、登場人物がみんな、大人の余裕を持ってるなあ、という点です。レギュラーキャラはもちろん、ヤンダ、虎子といった準レギュラーに至るまで。
しかもヤンダはなにかと意地悪をするし、虎子は子どもが苦手という設定にも関わらず、よつばのボケにノリツッコミ(というかノリっぱなしでツッコミなし)したりと、よつばペースに合わせて、それを楽しんでいる感じが、とてもします。今回チョイ役で出てくる焼肉屋のオバちゃんも、非常にいい感じで余裕のあるボケをかましてくれます。

子育てというのは現実には、何かとイライラしてしまうものです。表に出すかどうかは別として。でも「よつばと!」は、徹底して「大人が本気でイライラしているところを描写しない」ことで、ファンタジーとして成立しているのでしょう。そして読むと、こんなふうにゆったりと子育てをしよう、という気持ちにさせられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック