マンガ:あずまきよひこ「よつばと!」10巻を読んだ

 [Amazon]あずまきよひこ「よつばと!」10巻
あずまきよひこ「よつばと!」10巻
ちょっとレビューが遅れてしまいましたが、年に一度のお楽しみ。

わたし、娘が毎年だんだん近づいてくるんですよ、よつばの年齢に。そうなると何となくですが、読む視点が変わってきます。作品自体も初期のような「元気な女の子のドタバタコメディ」から、「かけがえない日常を丁寧に描く」雰囲気に変わってきている気がします。それもあり、読んでいてとても感慨深くなってしまいます。

今回はあれですね。仁王さまの帰り道の、とーちゃんのセリフですね。

お茶碗割ったのは別にいい。失敗するのはよつばの仕事だ。でも、嘘はつくな。な?

うーん、いいセリフですね。ちょっとストレートですが、「よつばと!」においてこういうストレートなセリフはあまり出てこないだけに、不意打ちを食らったような強烈な印象がありました。しかも、直後に仁王さまの目は夜になると光ると、しれっと嘘をつくとーちゃんも、またいい。

それにしてもいつも思うのですが、作者のこの育児に対する考え方、子どもの発達段階の理解はどこからきているのでしょうか。マンガとしての完成度はもちろんですが、「育児にまつわるさりげない日常を深く洞察する」レベルがハンパないと思います。これまで読んできたどんなマンガよりおもしろい。本当に脱帽のマンガです。

あ、そうそう。みうらのマンションにきたとき、以前記事にした謎のポーズをまたやっていましたね。あのポーズは、マンションの巨大さに対しての、よつばのリアクションだったのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック