【マンガ】あずまきよひこ「よつばと!」11巻を読んだ

 [Amazon]あずまきよひこ「よつばと!」11巻
あずまきよひこ「よつばと!」11巻
毎年恒例、年末のお楽しみです。今年も心から楽しませてもらいました。いつまでも連載が続きますように (´ー`)

方々でレビューされていますが、わたしがおもしろいなと思ったのは、よつばがゲロってしまうエピソード。
実際子育てしていると、子どもって「どうしてそんなに吐くかなー」というぐらい吐くじゃないですか。もう、ちょっと風邪ひくと、ゲロゲロと。そのへんのリアリティというか、「ああ、吐くよなあ。しょうがないなあ」という感覚が、おもしろかったのです。

…あろうことか11巻を読んだのが、ゲロりすぎて脱水起こし入院中の我が子の病室だったということもあり (´Д`;)ヾ シンクロしすぎです。

「よつばと!」って、「キレイすぎてリアリティない」的な批判を受けがちじゃないですか。栗からやたら虫が出てきてよつばが見せにきたり、食いすぎてゲロったり、今回は子どもの持つ無邪気なカオスさを表現する要素が多めだという印象を受けました。

作者のちょっとしたアンチテーゼ(?)を感じた…、というのは、穿った見方でしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック