【RX-8】さようならRX-8、こんにちはMPV

8年乗ったRX-8。
【RX-8】ロータリーの火、消ゆる Life Goes On/ウェブリブログ

第3子の誕生に伴い、ついにお別れのときがきました。当然ミニバンへの乗り換えです。
RX-8はかなり思い入れも強く気に入っているクルマだったので、感傷的になるかな? と思いきや、意外とそうでもありませんでした。単純に新しいものが好きだというのが大きな理由です ( ̄ー ̄)

他社含め色々検討したのですが、結局MPVにしました。マツダ間での乗り換えによる下取り期待もありますが、広い室内、両側スライドドア、スポーティなスタイリングと、欲しかった要件がすべてそろっていたからです。

MAZDA MPV

乗ってみてまず感じたのが、広さです。チャイルドシートを3つつけても、ドライバー以外に大人が3人も乗れます(実際には3列目は2人で限界、という感じですが)。荷物もたくさんつめて、さながらマイクロバスのようです。
両側スライドドア&ウォークスルーも、本当に便利。寄せて駐車しても、片側から全員乗り込めます。
ミニバンなら当たり前なのでしょうが、今まで乗っていたのがRX-8だったので、ギャップが途方もないです。

走り出して驚いたのがトルクの太さ。今回、大人3人、子ども3人で乗ってみたのですが、坂道発進でもモリモリ加速します。
足回りはちょっとフワフワした感じでコーナーでフラつく感じがありましたが、すぐに慣れました。…これはRX-8からの乗り換えだったからの感想で、ミニバンの中ではスポーティなのだと思います。

もうひとつ驚いたのが、快適装備。スライドドア、エアコン、ワイパー、ライト…。およそ思いつくものはすべて電動でオート化されています。「オレ何すんの?」という感じです。
カーナビはカロッツェリアのものをオプションでつけました。これもRX-8で使っていたH990と比べると、途方もなく進化していて使いやすい。文句のつけどころがありません。

ひとつ言うなら、RX-8のときのようなスペシャル感、トキメキは薄い。「特別なスポーツカーに乗っているのだ」という、何とも言えない誇らしい気持ちは、ありませんでした。
しかしこれは、ファミリーカーに乗り換える時点で、捨てなくてはならないことなのでしょう。何かを手に入れるということは、何かを手放すということなのですね。

さらば、RX-8。さらば、わが青春。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

レイヴ
2012年11月05日 12:37
初めまして。
先日私もMPVに乗り換えました。ロードスターからの乗り換えです。
私もお子様(第1子)が来年生まれるので、年式オチするまえにロードスターを売却、MPVを購入しました。
同じくすべてが電動化されていることに驚きました。ロードスターも楽しいクルマでしたが、快適なクルマもこれはこれで楽しいですね。

過去記事を拝見していると星座表や漫画カメラで楽しんでおられたりと、私も同じアプリで楽しんでいたので非常に親近感を覚えました(笑

2014年03月29日 07:41
わたしもロードスター→RX-8→MPVなので、似ていますね! そういう乗り換え組、多いのでしょうね。

MPVは乗り始めて1年以上経ちますが、スタイリングが本当にいいです。押し出しが強いけど、オラオラ系みたいな下品さはない。長く乗ろうと思います。

この記事へのトラックバック