【iPhone5】「Sleep Time+」でぐっすり眠れるようになった…気がする

Sleep Time最近睡眠の質が気になっています。勤務地が変わってから睡眠時間そのものが減りました。明け方に目が覚めてしまうことも多いですし、そもそも何か、眠りが浅いような…。
そんなわけで使い始めたのが、この「Sleep Time+」です。

▼Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness - Azumio Inc.
Sleep Time+  Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness - Azumio Inc.

まず、寝ている間の睡眠の質を測定してくれます。
画像の夜であれば、青い帯のところ。6回、深い眠りの時間帯があったのですね。よくいわれる睡眠サイクルを見事に再現し、結果48%の時間を、深い眠りで過ごしたことがわかります。
そして3時半ごろに、一度目が覚めてしまっています。確かに覚えていますが、目が覚めました。

もちろん朝起きるときは、「浅い眠り」のときにアラームを鳴らし、すっきり起きられる機能も付いています。

このアプリを入れてから、明らかに「眠り」に対する意識が変わりました。
レコーディングダイエットや糖尿の治療でもそうですが、「測る」ことで自分の身体からのフィードバックを知ることができますよね。それによってますます「コントロールしよう」という気になる。このアプリ、そんな効果が期待できます。
例えば平日どうも睡眠の質が悪かった週に、「これは疲れているから、週末はすこし早目にベッドに入って長く寝よう」と意識したり(画像の週末がまさにそれでした。普段はこんなに長く寝ません)。

似たような機能を持つアプリにSleep Cycle alarm clockがあります。わたし以前こちらも使ったことがあるのですが、「睡眠の質を測る」という目的では、Sleep Time+に軍配が上がると思います。
比較記事がこちらにまとまっています。
クールなUIとログ精度がいい! 睡眠ログアプリ新機軸 “Sleep Time” がすごくいい! | No Second Life

何よりUIがカッコよく、見ていて飽きません。使い勝手も何の申し分もないので、目覚まし時計がわりに常用する、定番アプリになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック