【GalaxyS3】サムスンGalaxy S3とドロイドフーディング

サムスンGalaxy S3Facebook社では少し前から、「ドロイドフーディング」なるキャンペーンをやっているとか。要するに「Androidのシェアは急伸してるんだから、社員ももっとAndroidを使おうよ」というキャンペーンです。
長年iPhoneを無償配布してきたFacebook、社員にAndroidのテストを懇願 | TechCrunch Japan

これ、すごくよくわかります。わたしも開発系の仕事をしていますが、わたしを含め、周りはみんなiPhoneユーザー。iPhoneの仕様やクセはわかっても、Androidの細かいところは「どうだったっけ?」ということが多いのです。
そろそろなんらかのかたちでAndroid使わなくちゃなあ、と思っていました。
うまくしたもので、そんな折ちょうど、会社から貸与されている携帯が、以前のBlackBerry Bold 9000からGalaxy S3に変わったのです。本当にラッキーでした。

さっそく丸2日ほどイジリ倒し、一通り触り終わりました。ああ、至福のひと時 (´д`)

で、思ったのが。
確かにiPhoneと比べると、カスタムできる範囲がとても広いです。特にホーム画面をグリッドに切り、グリッドごとにウィジェットを配置できるというのは、とても秀逸なアイディアだと思いました。
アイコンが並んでいるだけのランチャーであるiPhoneとは、根本的な思想が全く異なりますね。
一番見ることになるホーム画面をアレやコレやと自分好みにできるというのは、それだけでとても楽しいものです。

またGalaxy S3の大きくて美しい画面は、とても魅力的です。動画を観るにはもってこいですね。
男性のポケットに入るギリギリの大きさかなあと思いますが、大きさの割に、あまり厚さや重さを感じさせないところもミソです。

一方、動作の快適さは、iPhoneに軍配が上がると思いました。例えばGmailのアプリを比較しても、iPhone版の「指先に貼りついたような」動きと比べると、Galaxy版はスクロールがガクガクしています。
サードパーティのアプリで比較するのはフェアじゃないかもしれませんが、それ以外にもGalaxyは全般に、フリックに対してワンテンポ遅れて動作するような感じがあります。

まだ触り始めて数日なのですが、Android初体験の感想はこんなところでした。
これからヘビーに使い倒すことになると思います。ああ、楽しい (´д`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック