【iPhone5】iOS7のバッテリー持ちを改善する設定もろもろ

位置情報サービス>システムサービスiOS7にアップデートしてから、どうもバッテリーの持ちが悪い。…気がします。
夕方まで持たず、バッテリー警告を見る機会が増えた。…気がします。

OSをアップデートして触る頻度が増えたからなのか、実際にバッテリーを食うようになったからなのか、果たしてわかりません。
ひとつ言えるのは、「もっと持ってくれなきゃ困る!」ということです。
さっそく設定をいじってみました。

ブログを見返すと、1年ぐらい前の記事で色々いじっています。
【iPhone4】設定をいじってバッテリーの持ちを改善 Life Goes On/ウェブリブログ

それを参考に全面的に見直しました。
コンセプトは「普段使いでは一切不便にならない範囲で節約する」です。

以下、デフォルト設定からいじったところです。

■プライバシー>位置情報サービス>システムサービス
○Wi-Fiネットワーキング:オフ
…Wi-Fiの繋ぎ換えをスムーズにする技術らしいですが、日本では普及していないとか。
○携帯電話通信網検索:オフ
○時間帯の設定:オフ

…どちらも海外に行ったとき、自動的に現地の時間や通信網に切り替えるための項目です。
○交通情報
…日本ではサービス提供されていないので、オフでも何の問題もありませんね。
○診断/使用状況
○利用頻度の高い位置情報>"マップ"を改善

…アップルへの情報提供。信者でも何でもないのでバッサリとオフで。

■一般>Appのバックグラウンド更新
○一部アプリをオフ
iOS7から実装されたこの機能ですが、かなりバッテリーを食う、…気がします。
ホーム画面に並んでいるアプリ(=日常的によく使うアプリ)以外はオフにしました。

■一般
○Spotlight検索:全てチェック外す
…まったく使わないので。Spotlight検索は常に裏でインデックス作成するため食うとか。

■壁紙/明るさ
○「明るさ」を最低に、「明るさの自動調節」をオンに
…何度か試しました。「明るさの自動調節」をオンにした場合、「明るさ」の値は、最低輝度として使われるみたいですね。
真っ暗闇でも「明るさ」最低で余裕で読めます。地味に効果の大きい設定見直しです。


以下、2013/12/14追加
なんかバージョン7.0.4になってから、ますますバッテリーの持ちが悪くなった気がします。
以下の設定を追加しました。

■iTunes & App Store
○モバイルデータ通信:オフ
■Safari
○モバイルデータ通信:オフ
…オフにすれば、Wi-Fi接続時のみ同期してくれます。

■一般>Siri
○Siri:オフ
…まったく使っていないので。バッテリー節約になるかはわかりません。

■コントロールセンター
○AirDrop:オフ
…こちらも、普段はまったく使っていないので。使うときにすぐONにできますし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック