【Chromecast】Google ChromecastをD端子に接続する

 [Amazon]日本未発売 Google Chromecast HDMI
 ストリーミング Media Player

日本未発売 Google Chromecast HDMI ストリーミング Media Player
わたし、Apple TVを持っており、ヘビーユースしています。
テーマ「AppleTV」のブログ記事一覧 Life Goes On /ウェブリブログ

で。

Chromecast(クロムキャスト)が日本未発売にも関わらず、物凄く話題になっていますね。
Apple TVを持っているのでいらないっちゃいらないのですが、仕事柄ちょっと自分で使ってみたく。買ってしまいました。
「まず自分が使い倒してみる」はやはり、基本ですね。

気付いたことを数回に分けて、レビューしようと思います。
今回は、接続編です。


まず、同梱物はこちらをご参照ください。
「テレビとはHDMIで接続、給電はテレビのUSB端子に刺す」というのが、標準提案です。
Google製HDMIスティック「Chromecast」開封の儀&ファーストインプレッション | juggly.cn

ただですね。
ウチのアクオスが古くて、HDMI端子がひとつしかないのです (´Д`;)ヾ
しかもそのひとつは、当然ながらHDDレコーダが接続されている。
HDMIからロスレス変換できるDVI端子も、とっくにApple TVが占めている有様です。
スイッチャーは使いたくない。
そうなると必然的に、劣化覚悟で空いているD端子に接続することになります。
以下のように接続しました。

ChromecastのHDMI出力
 ↓
付属のHDMIケーブル
 ↓
[AA]HDMI→コンポーネントのコンバータ    ──┐
 ↓                            ↓
[AA]コンポーネント→D端子の変換ケーブル   ピンジャック音声ケーブル
 ↓                            ↓
アクオスのD端子入力                アクオスのピンジャック音声入力


コンバータを使うので映像と音声のズレが起こらないか不安でしたが、見事にビンゴで何の問題もありません。
問題があるとしたら、取説だと1024pもいけるはずなのですが、なぜか750p。まあそこまでひどい画質劣化があるわけではないので、よしとしました。

そして、USB端子もありません。
これはUSB→ACの変換ケーブルがついているので、コンセントに直刺しすることで解決しました。

しかしアレですね。「安くて簡単」がウリのChromecastですが、Amazonで買ったら本体が5,260円。コンバータ何だと、コミコミで9,892円かかりました
35ドルのはずなのに (´σд`)

HDMI端子が空いていればいいのですが、ちょっと前のテレビだと、本当に1つしか端子がありませんからね。
この「HDMI端子の数」という物理的な問題が、Chromecast最大の弱点なのではないかと思いました。

接続だけで、結構食ってしまいましたね。
次回はセットアップ編です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック