【iPhone6】auのままでiPhone5からiPhone6に機種変更した

iPhone6結局買いました。iPhone6。

正直iPhone5でまったく困っていなかったので今回はスルーするつもりだったのですが、ちょうど2年前に買い替えたため、毎月割が切れることに気付き。
そうなると機種変更してもしなくても、料金はほぼ変わらず。なら乗り換えるだろう、ということで、auショップに走りました。

■買ったモデル・プラン
4も5もまったく迷いませんでしたが、今回は迷いに迷いました。

まず迷ったのが、6にするか、6Plusにするか。
結構本気でPlusも考えたのですが、「片手フリックが事実上できない」という情報をキャッチした時点で、6に決定

色は昔から黒一択なのですが、次に迷ったのが容量。
iPhone5は64GBモデルを使っていますが、あふれたことは一度もありません。じゃあ64GBにするか、128GBにするか…。
結局「月に500円なら、大は小を兼ねたほうがよかろう」ということで、128GBモデルにしました。

最後に迷ったのが、料金プラン。auの場合新プランである「通話定額+LTE上限自己設定」と旧来の「通話定量+LTE上限7GB」と選択できます。
新プランのLTE上限2GBと旧プランがほぼ同じ料金ということで、通話なんてまったくしないわたしは、旧プランのママにしました。

■触った感想
4年前にiPhone4を買ったときは「感動した」とコメントするほどモンノスゴイ衝撃を受け…、
iPhone4:iPhone4を入手した Life Goes On/ウェブリブログ

2年前にiPhone5に乗り換えたときは「驚きはあまりない」と評していましたが…、
【iPhone5】SoftBankのiPhone4からauのiPhone5に乗り換えた Life Goes On/ウェブリブログ

正直今回、驚きはまったくないです。
素晴らしく正常進化しているのでしょうが、「な、ナンだコリャ!?」というようなところはまったくなく、「ああ、普通にいいね」という感じでした。
ベゼルが狭くなったので、サイズアップ以上に液晶が大きくなった印象があります。が、指が届かないということもなく、程よいサイズで使いやすい。
本当にいい意味で奇をてらったところがなく、普通に使いやすいです。

わたしにとってiPhoneはもはや、身体の延長ともいうべき存在。
こういう普通になじむ感覚、とても大切です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック