【FFGM】ベータテスト終了、白魔道師と黒魔道師もレベル30のカンストに

3週間に及んだ、FFグランドマスターズ(グラマス)のクローズドベータテストが終了しました。
戦士、ナイトに続き、白魔道師、黒魔道師もレベル30に上げてカンスト。
ベヒーモス中級、モンスターラッシュ中級もクリアし、ベータ版で遊べる要素は一通りやりつくしました。
FFGM・全ジョブカンスト

前回に続き、気付いた点をメモっておきます。

■サポートジョブが強すぎる
これは正式なのかベータ版だからかわかりませんが、サポートジョブの仕様が、FF11とまったく違います。
ジョブ選択する意味がほとんどなくなってしまうので、ちょっと改善してほしいと思いました。
・「メインジョブの半分に制限」ではなく、常に「サポートにつけるジョブのジョブレベルの半分」が適用される。だから「黒1/ナ15」とかもあり得る。
・装備可能かどうかは、メインに加え、サポートジョブも適用される。だからサポートジョブにナイトをつければ、「全身重装備の黒魔道師」も可能。
・さらにウェポンスキルや魔法は装備に貼りついているので、「ボーパルブレードをぶっ放す黒魔道師」も可能。


■夜以外にログインする理由が薄い
パーティという概念がなく、また共闘するデメリットがないため、「ソロでは倒せない高レベルの敵を、現地で乱入し合って倒す」というスタイルが経験値を一番効率よく稼げます。
人の少ない時間帯にログインする意味がほとんどなくなってしまっているので、ソロ向けのコンテンツを拡充してほしいですね。まあMMORPGなので、これはしょうがないのかもしれませんが…。

FFGM・モルボル戦

ともあれ。
FF11の思い出補正もあるのでしょうが非常に楽しめました。
期間中はほぼ毎晩ログインするぐらいでした。
ここまでわくわくするゲームはいつ以来だろうというぐらい、正式版が待ち遠しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック