【iPhone6】Ankerの「ウルトラスリム」バッテリーケースを自宅で使う

メビウスFFにハマって以来、バッテリー切れ問題に悩まされてきました。
例えば朝起きて、溜まったスタミナを身支度しながら消化すると、出かけるときにはバッテリー残量が20%、みたいな状態です。
ケーブル充電しながら使えばいいのですが、今度は当然、「持ち歩けない」という問題が起こります。
クルマ通勤のわたしは外でまとまった時間ゲームやらないので、自宅でのバッテリー切れが悩みの種でした。

で。
「Androidのサブマシン買うか」など色々考えたのですが、たどり着いた結論が「自宅にいるときはバッテリーケースを使う」でした。
バッテリーケースは色々出ていますが、現状Ankerさんの「ウルトラスリム」一択。さっそく購入しました。


使ってみると、これはいいものです。大変気に入りました。
前評判通り、薄さ、軽さがハンパない。さらにツライチでフィットしているため、装着感がほとんどありません。

そしてやはり、ガンガン使ってもバッテリー残量が常に100%というのは、メチャメチャ安心感ありますね。
家にいるときはiPhoneの充電を兼ねてバッテリーケースに入れっぱなしで使う。出かけるときにケースから外し、ケースは充電しておく、という使い方が定着しました。

あまりにも気に行って、つけっぱなしで外出してもいいなあと思い始めました。
久々に超オススメ商品です。

■2017/05/27追記
RAVPowerのバッテリーケースとの比較記事をアップしました。
【 #iPhone6 #ケース 】RAVPowerのバッテリー内蔵ケースが使いやすい Life Goes On/ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック