【 #FF11 #FFXI 】DellのInspiron 11 3000 2-in-1を買った

7年使った、パソコン工房のBTOパソコン。
パソコン工房「Amphis BTO SL520iCi7」を買った Life Goes On/ウェブリブログ

LANポートが壊れUSBで迂回したり、DVDデッキを換装したり、メモリ増強したりしてだましだまし使ってきました。
ここにきてさすがに挙動が怪しく、起動15分ぐらい極端に重く、まだ突然再起動することもしばしば。
さすがに買い替えを決意しました。

今回、最初からノートを買うつもりでした。
パソコン全体のスペックが上がり、わたし程度の用途ならノートでも快適に使えます。
家にいるときはディスプレイとキーボードをつなげばデスクトップ同様に使えるので、それなら持ち運び可能なノートで、というチョイスです。

できるだけ小さい、Officeなしで5万円前後、FF11がそこそこ快適に動くという条件で、評判のよかったDELLのInspiron 11 3000にしました。
2-in-1じゃなくてもよかったのですが、2-in-1のほうがスペックの高いCPUを選べるため、このチョイスです。
DELLのダイレクト通販で色々クーポンを利かせ、56,454円でした。
Dell Inspiron 11 3000(3168) 2-in-1 レビュー Core m3-6Y30搭載11.6型ノートの性能チェック - prototype

Inspiron 11 3000
▲出張に向かう新幹線車中で、FF11^^

届いて使ってみて、大満足です。特に困ることもありませんし、想像していた通りの使い方ができました。
今回古いパソコンからHDDやブルーレイドライブは取り外し、SATA-USB変換をかませてそのまま使っています。
そのため引っ越しの手間や環境再構築のための周辺機器出費も最小限に抑えられました。これ重要ですね。

FF11ベンチは、Lowで8287、Highで5488
7年差とはいえ格安ノートがRadeonのグラボ積んだデスクトップに匹敵するとは、性能の進化は恐ろしいものです。
さー、これでどこでもFF11できるぞ!(やるかどうかは別として

■2018/03/25追記
ベンチのスコアの割にFF11が激重で困っていましたが、解決しました。
【 #FF11 #FFXI 】dgVoodoo2でWindows10でのFF11が快適に! Life Goes On/ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック