【 #Fitbit 】 Sync Solverで #Flex2 とiPhoneのヘルスケアを同期

以前記事にしたように、Fitbitアプリはヘルスケアと同期できません。
これではどうしようもないので、解決を試みました。

結論からいうと、Sync Solverというアプリで、不完全ながら解決できました
「for Fitbit」がFitbit→ヘルスケア、「Health to Fitbit」がヘルスケア→Fitbitで同期します。

Sync Solverでヘルスケアと同期

▼Sync Solver for Fitbit - James McAndrew


▼Sync Solver - Health to Fitbit - James McAndrew


不完全というのが、以下のような挙動です。
1.ヘルスケアのデータに加算されてしまう(例えばヘルスケアで8000歩、Fitbitで10000歩カウントされてたら、18000歩になってしまう)。
2.同期できるのは日次の最終データのみ。時間単位でのデータは同期できない。
3.バックグラウンドで同期されるが、1日1回あるかないか。


このアプリ、FitbitとヘルスケアをiPhone上で同期しているのではなく、FitbitのAPIを叩いてダウンロードし、Sync Solverとヘルスケアを同期させる、という方式のようです。
で、Fitbit側のAPIによる制限で、1と2の不完全な状態になっているようです。
なんだかなあ、ですね。

なおわたしが買ったときは、両アプリとも600円。合計1200円もしました。
色々試したところ、「for Fitbit」は無料アプリでも代替できます。ちょっと早まりました。

▼Auto Sync for Fitbit to Health - Sunny Studio


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック