【 #コペン 】できるだけ安く #コペンセロ のホイールを交換するには

独身でロードスターに乗っていたころはガンガン金かけていじっていましたが、さすがにそんな余裕もなく。
今回できるだけ安くホイールを交換するため、色々調べました。

ユーロスポーツ805

まず最初に行ったのが、近所の大手カー用品量販店。
見積もりを取ったところ…

ホイール60,988円+工賃6,480円=67,468円

たけーッ!!! うーん、パス。
ちなみにホイール持ち込みだと工賃が倍かかるので、却って高くつくケースがほとんどです。

で。
調べに調べた、最安値となるパターンは以下です。
まずホイールは、Yahoo! ショッピングや楽天を比較し、最安値ショップで購入。
取り付けは持ち込み専門店のタイヤフィッターで。ショップからの直送も受け付けているので楽です。
この組み合わせだと…

ホイール49,900円+工賃5,560円=55,460円

何と、1万円以上違います。素晴らしいですね!
※実際には工賃は、バルブ交換とハブリング購入で、1万チョイしました。条件を揃えるため、上記には入れていません。

ただ、ひとつ注意事項があるとしたら…。
このパターンだと、何があっても自己責任です。
間違えて違うサイズのホイールを注文しちゃっても、あるいは取り付け後に干渉が発覚しても、すべて自己責任。

今回も、注文したホイールが2箱で届いたのですが、箱によってぜんぜん色味が異な交換してもらう、というトラブルが発生しました。
整備マンのかたが、タイヤ2本外した直後に気づいてくれたのでまだよかったです。
「取り付け後は返品交換負荷」というお店が多いので、大損するところだったからです(それでも余計な工賃数千円がかかってしまいました)。

注文前にハミタイや干渉がないか、ネットで調べたうえでショップやメーカーにきちんと問い合わせ。
取付作業前にホイールをきちんと検品。
慎重になりすぎるぐらいでちょうどいいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック