【 #コペン 】陣馬街道・和田峠~上野原丹波山線・鶴峠~139号線松姫峠を #コペンセロ でドライブ

コペンに乗り始めてから、ドライブ記事を読むのが楽しみなワタシ。
この記事がとてもおもしろく、いつか行ってみたいなと思っていたのでした。
東京都にもこんな酷道険道が!【陣馬街道から多摩源流の里へ(酷道険道:東京都/神奈川県/山梨県)】ルノー・キャプチャー|MotorFan[モーターファン]

松姫峠までロングドライブ

そして、だいぶ早く起きた日曜日。
あいにくの雨でしたが、せっかく時間があるので、5時出発で行ってみました。
陣馬街道~上野原丹波山線~松姫峠まで、片道80キロ以上のロングドライブです。

陣馬街道入口

まずは八王子方面から、陣馬街道に入ります。ほっともっと八王子下恩方町店を目印にすると行きやすいかも。
陣馬街道は都道521号線の一部。凶悪な狭路で有名です。

入ってしばらくは集落の中を抜けるようなのどかな道が続きますが、陣馬山に差し掛かったあたりからセンターラインがなくなり、急激に道が狭くなります。

陣馬街道・陣馬山区間

和田峠の始まりです。
離合どころかクルマ1台通るのがやっとの区間も多々。
急勾配の途中にヘアピンコーナーがあったり、対向車がこようものなら、これをバックするのは相当しんどい。

陣馬街道・和田峠

山頂付近に差し掛かると、霧まで出てきて視界も奪われました。
この感覚、裏ヤビツに近いですね。
幸いこんな雨の日曜早朝に狭路の峠道を走ろうなどという変態はいないようで、ロードバイク、二輪、四輪、1台もすれ違いませんでした。

陣馬峠・山頂付近

和田峠の山頂付近には、駐車場完備のお茶屋さんもありました。
…早朝なので、当然営業していませんでしたが (´σд`)
山頂を超えるとダウンヒル。東側よりはよほど走りやすく、麓まで快走しました。

上野原丹波山線

そのまま県道18号、上野原丹波山線に入ります。
こちらは心地よいワインディングとアップダウンが続く道で、ほとんどの区間でセンターラインあり。
陣馬街道に比べると天国のように走りやすく、心地よいです。

上野原丹波山線・鶴峠

途中にあるのが、鶴峠
峠といっても道幅はかなり広く、離合も楽々。
この区間地元のクルマがそれなりに走っていましたが、ヒヤヒヤすることは一度もありませんでした。
感覚的には大垂水峠に近いです。走りやすい。

鶴峠を抜けると、山梨県の小菅村。
せっかくここまできたのだから、松姫峠にも寄っていきます

松姫峠

松姫峠は国道139号線の一部。
昔は大月まで通っていましたが、松姫バイパス開通に伴い旧道化。
現在は小菅村~山頂は走れますが、大月側は閉鎖されています。

行き止まりの峠道を雨の日曜早朝に走ろうなどという変態はいないようで、ロードバイク、二輪、四輪、1台もすれ違いませんでした。
当然普段から通行量が極端に少ないようで、吹き黙った落ち葉、落枝、また落石までありました。
落ち葉に隠れた落石が怖いので、慎重に走らざるを得ません。結構神経を使う道です。

松姫峠山頂

そんなわけで、行き止まりの山頂まで走って、今日のロングドライブは終了!
結構疲れて陣馬街道を再度走る気にはなれず、甲州街道をダラダラ走って帰ったのでした。

雨でオープンにもできないしテンション下がっていたのですが、交通量が極端に少なく、どの峠道もロードバイク、二輪はもちろん、走り屋さんにも1台も会いませんでした。
静かに降る雨の中、好きな音楽をかけながら、一人黙々とハンドルを切る。信号の数はどんどん減り、煙った林道をひたすら走る。
非日常感ハンパなく、不思議な経験でした。雨の日のドライブも、悪くないですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック