【#コペン】#コペンセロ の純正タイヤ(POTENZA RE050A)とADVAN FLEVA V701比較

コペンセロに乗り始めて、初めてのタイヤ交換。
ややコンフォート寄りのフレバということで、楽しみにしていました。
満タン2回走ったので、さっそくレビューです。
前提として、ポテンザはスリップサインが出るほど摩耗した状態でしたので、その分は差し引いてお読みください。

IMG_1796.jpg

■ファーストインプレッション
こういうのはすぐに慣れてしまうので、履き替えて最初の5分の印象が大事です。
タイヤ交換して乗り始めてすぐに気づいたのが、乗り心地がマイルドになったということ。
全体に走りがなめらかになりました。

■突き上げ感
上記の通り、最初に違うと思ったのがこれです。
ポテンザのときは段差を乗り越えるたびに「ドシャン! ガシャン!」と、壮絶な突き上げ感がありました。
フレバに履き替えてからこれが非常にマイルドになり、ゴツゴツと突き上げる感じがなくなりました。
右のAピラーと屋根との隙間から聞こえていたガタピシ音も、心なしか減った気がします。

一方やはり、凸凹道でポンポン跳ねるような感じは気になりました。
このへんはトレードオフですね。

■騒音
体感的には騒音もかなり減った…、気がします。
3速50km/h走行状態で、アプリで計測した結果は…
IMG_1740.PNG
左のポテンザは約72デシベル、右のフレバは約72デシベル。
変わんねーじゃん!!!
コペンの場合排気音やエンジン音が大きいので、ロードノイズの音量の違いは誤差レベルなのかもしれませんね。

■食いつき
ポテンザのときはちょっとアクセルふかし気味で発車すると、すぐ「キュキュキュッ」とタイヤが鳴ってしまいました。
これがまったくなくなりました。
…でもこれ、スリップサインが出るほど摩耗してたから、という理由が大きいですね。
普段乗りでタイヤが鳴くほど攻め込むわけではないので、正直ここは、まだよくわかりません。

■燃費
ポテンザ:13.9km/L
フレバ :13.1km/L
0.8km/L改善しました。でもこれも、新品タイヤだからという理由が大きいでしょうね。


正直な話、3日で慣れて、履き替えたことを忘れました。
フレバもスポーツタイヤなので、そこまでの違いはないなあ、というのが正直な感想です。
でも荒れた路面を走るたび、「あ、突き上げ感が減ったなあ」というのは感じます。
スポーツでもややコンフォート寄りを求める方にはオススメできます!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント