【#iPhoneX #AirPods】イヤーチップをSに交換したらAirPods Proが落ちてこなくなった

記事にするのを忘れていましたが、3月にAirPods Pro(以下「Pro」と表記)を買いました。
AirPodsが気に入って3年ほど使い、満充電しても30分くらいしか持たなくなってしまったためです。

shopping.jpg

AirPodsもよかったですが、Proも思った以上によかったです!

■外部音取り込みモード
AirPodsのときに記事にしたように、わたしカナル型イヤホンが苦手です。
自分の血流音や呼吸音が聴こえ、気になってしょうがありません。

Proを買うにあたり、一番気になっていたのがこれでした。
ノイズキャンセリングモードするとやはり、この圧迫感が気になります。
一方で外部音取り込みモードにすると、自然に外の音が聞こえるため、圧迫感がとても薄まります。
感覚的にはモードを切り替えると、イヤホンにプシュッと穴が開く感じ
そのぐらい自然に、圧迫感が減ります。これはいいですね!

■イヤーチップ
コロナの影響でいつも行っていたジムが閉鎖されてしまいました。
しょうがないので週2でジョギングをするようになりました。
そこで気になったのが、Proが落ちてくること。
なぜか右の耳だけ、だんだんゆるんできてしまうのです。

IMG_1854.jpg
これは付属しているイヤーチップを交換することで解決しました。
イヤーチップはひっくり返すとサイドに小さな穴があいているので、そこに安全ピンを刺してクイッとやると、簡単に外れます。
iPhoneでフィットチェックしてみると、Lだと右がフィットしておらず、Sだとフィットしています。
Sに交換したところ、走っても緩んでこなくなりました
わたしの場合、Mでも大きすぎて、押し出されてしまっていたのですね。

旧型AirPodsは、2が併売されるようですね。
カナル型がどうしても苦手な人はAirPods2という選択肢もありますが、Proもかなりオススメできます!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント