アクセスカウンタ

Life Goes On

プロフィール

ブログ名
Life Goes On
ブログ紹介
Hassie(ハッシー)'s Blog - リンク、トラックバック、コメント、すべてフリーです -
zoom RSS

【iPhone6】驚愕のプレイヤーアプリ「Mimi Music」で音楽が一皮むける!

2016/08/13 23:53
久々に大驚愕した音楽アプリ。しかもイコライザーなどの面倒は一切ない、単純なプレイヤーアプリです。
Mimi | sounds like you

なぜ話題になっていないのか、不思議でなりません。
無料ですし使わないテはありません。騙されたと思って、一度使ってみてください。
二度と標準の「ミュージック」アプリには戻れません。

Mimi Music

このアプリの特徴は、「耳紋」。最初に使うとき、簡単な聴力検査のようなことをやり、どんな音がどの程度聞こえているのかを測定します。
あとは測定結果にあわせ、勝手に音をカスタムしてくれます。そのため、まるで音楽が一皮むけたようにクリアに、粒立ちよく聴こえるのです。
高校のころ聴いていたCDをリップしてこれで聴くと、涙が出るほどクリアな音に感動します。
特にアコースティックな曲だと、「こんな楽器が鳴っていたのか!」と新たな発見まであるぐらい、本当に澄んだ音で聴こえます。

UIやソートの使いにくさ(アルバムアーティストでソートできない)はありますが、ご愛嬌。
iPhone標準のイヤホンでこんな芸当ができるなんて、発想と技術のすごさに脱帽です。
iPhoneの音楽プレイヤーアプリは色々試しましたがどれもしっくりこず標準の「ミュージック」アプリに戻っていましたが、ついにキラーアプリが出ました!!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】MOCREOの「モバイルバッテリーLAVO-2500」でポケモンGOが捗る

2016/07/25 23:39
ポケモンGOをやっていて避けて通れないのが、バッテリー切れ。
バッテリーセーバーをONにする、ARをOFFにするなどの対策をしても、2時間も持ちません。
通勤用のカバンに大容量スペアバッテリーを常に持ち歩いているのですが、休日用のバッグにも小さめのものを入れておきたいなあと思い立ち。アマゾンを探してみました。

1回分充電できればいいので、2000ミリアンペアもあれば十分です。なるべく安くて、薄くて軽いものをと探し、モクリオにたどり着きました。


さて、モノが届きました。
まずこれ、メチャ薄くて軽いです。
iPhone6の裏側にセットするようなかたちで一緒に持てるので、充電中も普通にポケモンGOができます。

ケーブルはMicro USBにLightning変換アダプタを被せるタイプ。どちらにも対応できるので便利です。
さらにLightning変換アダプタも収納できるため、なくすような心配はありません。
この時点でかなり満足。

そして実際に充電してみると。
iPhone6が20%の状態で充電開始。
100分ほどで100%まで回復し、モクリオにはまだバッテリーが残っていました。十分です。

これで1200円。
正直、Micro USB - Lightning変換アダプタを買ったと思えば、バッテリはタダみたいなもんです。
非常に満足度の高い買い物でした。バッテリーも安くなったもんだ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】PLANTRONICSのヘッドセット「M70」でポケモンGOが超快適に!

2016/07/24 23:14
Ingressにハマっていたわたしは、ポケモンGOのリリースを待ちに待っていました。
プレイし始めてさっそく困ったことがあったのですが、このヘッドセットを買って見事に解決しました。

ポケモンGO、「バッテリーセーバー」という素晴らしい機能があります。
スマホを逆さにすると音は出てるけど画面OFF&ロックされるというもの。
要するにスマホを起動したままポケットに入れても、誤動作しないのです。
ポケモン出現音やポケストップが範囲内に入った効果音は聞こえます。
この状態でヘッドフォンを使えば、効果音が鳴ったら立ち止まってスマホを取り出し、歩きスマホしないでプレイできます。

ただ…。
わたしが使っているヘッドフォンはカナル式のものなので、周囲の音がほとんど聞こえません。これが結構怖いんですよね。
周囲の音が聴きやすい方耳式のヘッドセットということで、ネットで評判のよかったPLANTRONICSの「M70」を購入しました。


これ、大正解の買い物でした! 使うだけでポケモンGOのプレイがメチャクチャ捗ります。

■周囲の音が聴きやすい
方耳、かつインナーイヤー式なので、周囲の音は本当に聴きやすいです。
付けている側で話しかけられても、まったく問題なく聴き取れます。

■軽くてフィット感高い
驚くほど軽く、またフィット感が高い。
イヤーループ(耳かけ)を使っていませんが、走っても落ちるようなことは一度もありませんでした。
正直付けているのを忘れてしまうぐらい。

■バッテリーの持ちがいい
バッテリー持続時間は驚きの11時間。
1日付けっ放しでもまだお釣りがきます。これには本当に驚きました。

■安い
わたしが買ったときは、アマゾンで2827円。この性能でこの値段は破格です。

あまりに快適で、起きてる間はつけっぱなしにしておきたいぐらい。
そのぐらい気に入りました。

小さく軽くてフィット感抜群

思わぬ副産物として…。
休日、子どもたちとポケモンGOしに出かけます。
子どもにスマホ持たせていないのでわたしのiPhoneでポケモン探して、見つかったら子どもがボール投げるスタイル。

その際、子どもと出かけるのにカナル式ヘッドフォンするわけにもいきません。
かといってヘッドフォンしないで、画面を見ながら歩きスマホというわけにもいきません。
一応ポケモン出現時にバイブする機能はあるのですが、iPhoneのバイブ弱いから、ポケットの中でブルっても気付かないし…。困っていました。

そこで。
M70をつけ、アプリの設定で音楽を切ってバッテリーセーバー状態でポケットに入れておきます。
これで、「バシュッ!」というポケモン出現音がしたときだけスマホを取りだして、親子で楽しむことができます。

これ、色々な意味で、メチャメチャ好都合です。
音楽を切っておけば、通常時は何もしていないのと変わらない状態。
普通に子どもたちとの散歩を楽しむことができます。
さらにポケモンが出たかどうかは自分にしかわからないので、子どもたちの状況によってスマホを取りだすかどうか、判断もできます。

ポケモンGOやるなら、方耳式ヘッドセット。
これ必須アイテムです!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【Ingress】お台場でのイベント「Aegis Nova Tokyo」に参加した

2016/07/23 23:15
2016年7月21日(土)に東京中を舞台に開催されたIngressのイベント、「Aegis Nova(イージスノヴァ)」。
前回の東京開催であるDarsanaは参加できなかったので、3連休だってのに子どもたちを放っぽって1日参加してきました。これも人類の覚醒のためです。



最初は知り合いとユル参加…、などと思っていましたが、ナンだカンだとチームに入り、かなりのガチ参加となりました。

お台場特設会場

チームでの守秘義務があるのであまり書けないのが残念ですが、担当したポータルを防御または奪取するという役割。
計測期間が4回あり、それぞれ場所が違うため、東京を縦断しながらの作戦行動。2つ持っていった予備バッテリーがすべてカラになる激戦でした。

計測対象ポータルを巡る激闘

夕方からのアフターパーティでの結果発表は…。
我らがEnlightenedの大勝利! 初参加にして最高の結末でした。

ビーナスフォートの電光掲示板

参加してみて驚いたのが、イベントを盛り上げるボランティアのクオリティ。
わたしの参加したチームでも、チーム専用のチラシ、ゼッケン、ブレスレット、ピンバッジ、タオル(!)など、オリジナルグッズを相当作り込んで配布していました。
それも100均のキットなどではなく、きちんと業者で製作されたものです。
こうしたボランタリー精神が大規模イベントを支えているのだなあ、と。

この熱烈な感じは、ポケモンGOのように市民権を得てしまった位置ゲーにはないものですね。
あの感じに立ち会えただけでも、参加した価値のあるイベントでした。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パソコンのメモリを16GBに増設したらヌルヌルサクサクになった!

2016/06/17 22:35
5年前に買った、ツクモの「Amphis BTO」。DVDをブルーレイに変えたりLANポート故障をUSBで回避したりしながら、使い続けています。

最近はちょっとした調べ物やメールはスマホですが、それでも動画のエンコード、エンコした動画をiTunesでiPadに同期、といったことは、やはりパソコンです。
そういう作業、どれもて時間がかかります。当然バックグラウンドでブラウジングなどしたくなる。
しかしメモリ食われまくっているから、ブラウザが激重い。最悪フリーズして途中までのエンコがパア…。ということが何回かありました。

で。フと思いたち、メモリを増設しました。

増設前も4GBだったのでまずまずですが、思い切って16GBに増設。
4GB×2も8GB×2も値段が大して変わらなかったので、大は小を兼ねる作戦です。


5年前の注文書を見ると、最初に刺さっていたメモリはDDR3-1333。相性が怖いので同じもので、値段と品質のバランスがよさそうなUMAX製をチョイスしました。
16GBで7,683円。アフォみたいな安さです。

取り付け作業中…
▲取りつけ作業中。バフ仕上げのきらめきが性能を予感させます。

さっそく起動すると…。
思った以上にヌルサクで満足。
本当に16GBも必要だったのかはさておき、軽さが体感できるレベルです。裏でエンコしながらでも快適にブラウジングできます。

パソコンが重かったら、メモリ増設。
基本にして、効果は絶大ですね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タニタの体組成計「インナースキャンデュアル RD-900-WH」が超便利!

2016/06/15 22:34
長年使っていた体重計が壊れてしまいました。
わたし血糖値が気になる方なので、体重コントロールは必須。さっそく物色です。

タニタは指名買いとして、今買うならIoTですよ、IoT!←言いたかっただけ
iPhoneと連携できるタイプの一番安いものということで、RD-900にしました。1万円以下です。


コイツの魅力は何と言っても、iPhoneとの連携。Bluetooth経由でアプリ「HealthPlanet」にデータを送ってくれるのです。
もちろん送信のためにはアプリを起動する必要がありますが、これまで手入力していたので、手間は激減。隔世の感がありました。

そうして転送したデータは、自動でAppleの「ヘルスケア」へと連携されます。わたし歩数、睡眠、血圧などのデータをヘルスケアで一元管理しているので、まったく便利なことこの上ありません。
IoT、オススメです。IoT革命バンザイ!!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】Ankerの「ウルトラスリム」バッテリーケースを自宅で使う

2016/06/05 03:10
メビウスFFにハマって以来、バッテリー切れ問題に悩まされてきました。
例えば朝起きて、溜まったスタミナを身支度しながら消化すると、出かけるときにはバッテリー残量が20%、みたいな状態です。
ケーブル充電しながら使えばいいのですが、今度は当然、「持ち歩けない」という問題が起こります。
クルマ通勤のわたしは外でまとまった時間ゲームやらないので、自宅でのバッテリー切れが悩みの種でした。

で。
「Androidのサブマシン買うか」など色々考えたのですが、たどり着いた結論が「自宅にいるときはバッテリーケースを使う」でした。
バッテリーケースは色々出ていますが、現状Ankerさんの「ウルトラスリム」一択。さっそく購入しました。


使ってみると、これはいいものです。大変気に入りました。
前評判通り、薄さ、軽さがハンパない。さらにツライチでフィットしているため、装着感がほとんどありません。

そしてやはり、ガンガン使ってもバッテリー残量が常に100%というのは、メチャメチャ安心感ありますね。
家にいるときはiPhoneの充電を兼ねてバッテリーケースに入れっぱなしで使う。出かけるときにケースから外し、ケースは充電しておく、という使い方が定着しました。

あまりにも気に行って、つけっぱなしで外出してもいいなあと思い始めました。
久々に超オススメ商品です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク


お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Life Goes On/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる