アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ケース」のブログ記事

みんなの「ケース」ブログ


【 #iPhone6 #ケース 】RAVPowerのバッテリー内蔵ケースが使いやすい

2017/05/27 08:54
DEEP POWERのバッテリーケースが壊れてしまったので、代替品を探します。
Amazonを覗くと、定番のAnker「ウルトラスリム」と二強状態で、RAVPowerの製品が。
さっそく購入したので、Ankerと比較レポートしました。


分割式、Apple認証など、基本的にAnkerとほぼ同じ。細かいところの違いを見てみましょう。

■容量
RAVPower3000mAhに対し、Anker2850mAh。少しだけ、RAVPowerのほうが持ちますね。

■大きさ
左:RAVPower、右:Anker
微妙に、Ankerのほうが高いような気がしますが、まあほぼ同じです。

■厚さ
左:RAVPower、右:Anker
1ミリほど、RAVPowerのほうが厚い。
これ、微妙に「厚いな」と感じます。

■重さ
RAVPowerが97グラムに対し、Ankerが86グラム
11グラムRAVPowerのほうが重いです。
ただ使っていて、重いという感覚はないです。

■質感
RAVPowerはプラっぽいつるつる。Ankerはゴムっぽいマットな感じ。
ポケットから出すときの引っかかりは、RAVPowerのほうがありません。

■実売価格
RAVPower3000円弱に対し、Anker3500円弱。
RAVPowerに軍配が上がります。

現時点では値段の差で、RAVPowerが最強のバッテリーケースということになりそうです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】本当に薄い! DEEP POWERのバッテリーケースの使い勝手良すぎ

2016/12/11 15:34
持ち歩き用で使っていたMOCREOのモバイルバッテリーがイカれてしまったので、買い替えです。
Ankerのバッテリーケースで使い勝手のよさを知ってしまったのでそのセンで探し、Amazonで評判のよかったDEEP POWERのものを購入。


これはいい。これはいいものです。以前気にいったAnkerのものより、さらにいいです。

・Ankerで気になっていた、下部への張り出しがない。本当に普通のケースのような外観と軽さ。
・分割式でなく柔らか素材でハメ込むタイプなので、フィット感がすこぶる高い。
・充電がLightning端子なので、ケーブルをiPhoneと共用できる。


2000ミリアンペアなので、20%の状態でちょうど満タンにできるかなー、ぐらいの容量ですが、外出時のチョイ足しには十分です。
これで2000円だから、コスパ最強ですね。Amazonで1位になるだけはあります。

バッテリーケースを買うなら、現状マジ一択だと思います!

■2017/05/27追記
Lightning部分の接触が悪くなり、iPhoneが充電されなくなってしまいました。
Amazonのレビューでも「半年で壊れた」というものが散見されます。
耐久性に難アリ、ですね (´σд`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone6】Ankerの「ウルトラスリム」バッテリーケースを自宅で使う

2016/06/05 03:10
メビウスFFにハマって以来、バッテリー切れ問題に悩まされてきました。
例えば朝起きて、溜まったスタミナを身支度しながら消化すると、出かけるときにはバッテリー残量が20%、みたいな状態です。
ケーブル充電しながら使えばいいのですが、今度は当然、「持ち歩けない」という問題が起こります。
クルマ通勤のわたしは外でまとまった時間ゲームやらないので、自宅でのバッテリー切れが悩みの種でした。

で。
「Androidのサブマシン買うか」など色々考えたのですが、たどり着いた結論が「自宅にいるときはバッテリーケースを使う」でした。
バッテリーケースは色々出ていますが、現状Ankerさんの「ウルトラスリム」一択。さっそく購入しました。


使ってみると、これはいいものです。大変気に入りました。
前評判通り、薄さ、軽さがハンパない。さらにツライチでフィットしているため、装着感がほとんどありません。

そしてやはり、ガンガン使ってもバッテリー残量が常に100%というのは、メチャメチャ安心感ありますね。
家にいるときはiPhoneの充電を兼ねてバッテリーケースに入れっぱなしで使う。出かけるときにケースから外し、ケースは充電しておく、という使い方が定着しました。

あまりにも気に行って、つけっぱなしで外出してもいいなあと思い始めました。
久々に超オススメ商品です。

■2017/05/27追記
RAVPowerのバッテリーケースとの比較記事をアップしました。
【 #iPhone6 #ケース 】RAVPowerのバッテリー内蔵ケースが使いやすい Life Goes On/ウェブリブログ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】バンパー「REAL EDGE 大河原邦男モデル」でシャア専用iPhoneに

2014/04/01 23:05
SoftBankセレクションにラインナップされていたiPhoneのバンパー、「REAL EDGE 大河原邦男モデル」。
メカデザイナー 大河原邦男氏 オリジナルデザインのジュラルミンケース|オンラインショップ,通販|ソフトバンクセレクション

あのガンダムのメカデザイナーである大河原邦男氏がデザインした、ジュラルミンバンパーです。
カラーバリエーションに、モノトーンに混ざってレッドがあるところなど、明らかにガンオタを狙っています。
出たときに買おうと思ったのですが、18,309円という値段に、さすがに即断で手が出せず。
どうしようかと迷っているうちにあっという間に完売になってしまい、悔しい思いをしたのでした。

その後ヤフオク!をウォッチしていると、ユーズド品が出ているではないですか。
うまく落札し、半額以下での入手に成功しました。ラッキー (´∀`)

REAL EDGE 大河原邦男モデル

届いたので、さっそく装着してみます。
当たり前ですが高価なだけあり、造形の細かさや素材の美しさは言うに及ばず。ザクッと斬り落としたジュラルミンの質感。手に持ったときのすべすべヒンヤリした感触。最高です。
色的にも、ブラック&スレートのiPhoneに、ピッタリマッチしています。

せっかくなので壁紙もジオン軍マークにし、シャア専用iPhoneにしてみました。
これでわたしのiPhoneが3倍の速さで動く…、わけはありません (´σд`)

REAL EDGE 大河原邦男モデル

シャア専用モビルスーツ然とした雰囲気ですが、カメラ周りの造形はボトムズっぽいなあと思ったり。

デザインバンパーなので大きさがひとまわりゴツくなってしまうのが玉にきずですが、ジュラルミンで軽いので、あまり気になりません。
金属製バンパーは電波の入りが悪くなるということも聞いていましたが、今のところ悪くなったという実感もありません。

これはいいものです。iPhone6に買い替えるまで、これを使うことになりそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】パワーサポート「フラットバンパーセット」のメタリックレッドがオシャレ

2014/02/22 17:03
iPhone5を買って、約1年半。その間に買ったケースの数は、片手ではたりないくらいです (´σд`)
質感が気に入らなかったり何だりで、結局最初に買ったCygnettのケースに戻ってしまいまい、ぜんぶタンスのコヤシになっています。
Cygnettのケース、完成度高すぎです。
【iPhone5】Cygnett社のUrbanShield Aluminium caseの質感 Life Goes On/ウェブリブログ

自分の懲らしめのために書いておくと…。
iPhoneのケースは絶対、通販で買うな!
ということです。
質感がまったくわからないので、実際に見たとき「え、こんなんだったの!?」という確率が非常に高い。
大きさのわかりにくいもの(例:ぬいぐるみ)、質感のわかりにくいもの(例:iPhoneケース)などは、見て買わないとホントだめですね。

閑話休題。
さすがに1年半も同じケースだと、飽きてきました。
何となくシャア系といいますか、メタリックな赤いバンパーがほしくなり、ヨドバシに行ってきました。
見た中で質感が一番よかったのが、パワーサポートのフラットバンパー。
値段もほどほどなので、買ってきました。


使ってみると…。
これはいいですね。薄さや軽さ、質感、持ちやすさ、ブカつきのなさ、すべてにおいて合格点です。
ボリュームや電源ボタンがすべてフラットなのが、オシャレな特徴ですね。
正直ちょっと押しにくいですが、まあ実用には耐えるレベルです。

これは気に入りました。久しぶりに、というか初めて、Cygnettのケースから乗り換えることになりそうです (´∀`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】iwoodArt社の木製ケース高級版「ローズ&メープル」を買った

2013/02/17 00:14
iPhone4のとき一番気にいっていたケースが、iwoodart社の木製ケースでした。ストライプがオシャレなのです。
【iPhone4】iwoodArt社の木製ケース「ミックス:マホガニ&メープル」を買った Life Goes On/ウェブリブログ

そんな折、iPhone5でも出ていることを知りました。
値段が値段なので迷いましたが、ガジェット関係で1万円以下は「買ってから考える」という斑目先生の教えに従うことにしているため、買ってしまいました。


いいですね。いいものです。
4のときのメープルと比べると5のローズの色が少し薄い気もしますが、それでもオシャレです。

ただ、ただ…。
思った以上のズッシリ感が。5で本体が大きくなったので、どうしても重さや厚みが気になってしまうんですよね。
それさえ気にならなければ、いいものだと思います。

…………。

結局また、タンスの中のケースがひとつ… (´σд`)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】個性派の木製ケース「ウッドケースfor iPhone5」

2013/01/15 23:56
iPhone4のとき最も長く使っていたケースは、木製のウッドケースでした。あまり使っている人がいないのと、木の手触りがなんとなくよくて使っていました。
【iPhone4】iwoodArt社の木製ケース「ミックス:マホガニ&メープル」を買った Life Goes On/ウェブリブログ

iPhone5にしてからも探していたのですが、よさそうなのがあったので買ってしまいました。4980円という値段に迷いましたが、そういうときはまあ、「買ってから考える」ということで。


色はシブめのローズウッド。仕様的には以前使っていたウッドケースとほとんど同じ。薄いのであまりやぼったくもならず、いい感じです。

ただ…。

以前使っていたケースは、ツートンになるようなストライプが入っていました。これがアクセントになっていて、かなりユニークだったんですよね。こちらのケースは無垢でノッペラボウなので、何となく物足りなさを感じてしまいます。
ツートンの木製ケース、出ないのかなあ…。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】スライド式キーボードケースと懐かしのhTc Z&HT-01A

2012/11/24 00:15
iPhone4のときにもあった、スライド式キーボードがついているケース。iPhone5にも登場しました。
あのポチポチ感をもう一度。iPhone 5対応スライド式キーボードケースが登場 : ギズモード・ジャパン

わたし以前記事にしたように、スライド式キーボードのついたhTc ZやHT-01Aを使っておりました。
【iPhone4】わたしのPDA・スマホ戦記(2001年〜2012年) Life Goes On/ウェブリブログ

その便利さを知っていたので、思わずググッときてしまいました。
で、Amazonで調べると、販売店によって値段にかなりバラつきがあります。わたしが買ったときは以下の店(minisuitさん)が最安値で、1610円でした。


で、で。Bluetooth接続は何の問題もなく成功。少し使ってみました。いいですね。HT-01Aのときを彷彿とさせる打鍵感で、ポチポチと入力できます。
…が、結局つけっぱなしにはならず、二軍のケースとなってしまいました。なぜかというと…、

1.フリック入力が早い
hTc ZのときはiuTAPを、HT-01Aのときはgesture10keyを使っていました。これらのSIPは当時まだ発展途上という感じで、スライド式キーボードのほうが使い勝手が良かったのです。が、iPhoneのフリック入力はやはり相当よくできています。わざわざキーボードを使わなくても、1年以上慣らしているので結構な速さで打ててしまいます。フリックなら電車の中で、片手でも打てますしね。

2.「YHN」が打ちにくい
ちょうど真ん中にある「YHN」のキーが、右手親指が届きにくく、打ちにくい。おそらくこれ、iPhone5になって本体が縦長になった弊害ですね。慣れればなんてことないのでしょうが、微妙に「グッ」と指を伸ばす感じになり、タイプのリズムが狂う感じがありました。

3.運用が面倒
スライドしてからスイッチをONにしなくちゃいけなかったり、本体とは別に充電しなくちゃいけなかったり。hTc ZやHT-01Aのときの組み込みキーボードと比べると、やはり面倒が発生します。

4.質感がもうひとつ
これは、値段相応ということだと思います。そこまで安っぽいわけでもないのですが、やはりプラスチック然としていてカッチリ感に欠けます。

フリックが苦手でどうしても打つのに時間がかかる人にはオススメできます。フリックがある程度の速さで打てるなら、正直いらないかもしれません。
んなこと買う前からわかってただろ、というツッコミもありますが、そこはまあ、「買ってから考える!」というヤツです (´∀`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone5】Cygnett社のUrbanShield Aluminium caseの質感

2012/09/30 08:04
iPhone5を買ったので、まずはケースを購入。本体発売と同時にモノスゴイ数のケースが売られていますね。店頭でモノを見て選んでみました。

iPhoneのケースって、大別すると5種類あります。

■ハードケース
ポリカーボネイトなどの素材を使った、プラスチックっぽいもの。軽くて薄いが持ったときの質感がペコペコしていて、どうしようももなく安っぽい。

■ソフトケース
やわらかいシリコンなどの素材を使った、ゴムっぽいもの。ショックに強そうだが、ポケットの中で引っかかるのと、持ったときの質感がぶよぶよしていて、どうしようももなく安っぽい。

■自然素材ケース
レザー、ウッドなどを使ったもの。質感はいいが、どうしても厚くなる。ウッドは耐久性にも問題あり。

■メタルケース
アルミなどの金属素材を使ったもの。iPhone4のときはデスグリップ問題があったため、基本NGとされていた。

■バンパー
背面は保護せず、周囲だけ覆うタイプ。複合素材であることがほとんど。

UrbanShield Aluminium case

ハードケースやソフトケースは、どうしても安っぽい。iPhone4のときはバンパーを経て長らくウッドケースを使っていたのですが、今回よさそうなウッドケースがなかったので、メタルケースをチョイスしてみました。店頭でサンプルを触ってみて、一番質感の高かったCygnett社の「UrbanShield Aluminium case」です。
Urbanshield - new iphone case

アマゾンでも買えますね。
[Amazon]Cygnett Black UrbanShield Hard Case With Metal Cover for iPhone 5 デニム

背面はヘアラインの入ったアルミで、ひんやりした感触が高級感を漂わせています。控え目に入ったラインもGOOD。側面の素材は不明ですが、マットですべすべしており、プラスチックのペコペコ感は微塵もありません。
シンプルなデザインですが、飽きずに長く使えそうです。シブ目のチョイスをされたいかたに、オススメです ( ̄ー ̄)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【iPhone4】「iPhone Trick Cover」とクラウドファンディングの仕組みが面白い

2012/08/12 08:51
Facebookで知人からの情報があり知った、「iPhone Trick Cover」。PVを一目見て、そのバカっぽさに気にいって、購入してしまいました。

iPhone Trick Cover

購入したというのは正確な表現ではなく、出資してしまいました。というのがこの商品、クラウドファンディングのCampfireで支援者を集っていたプロジェクトだったからです。
無駄にかっこいいヌンチャク系iPhoneケース「iPhone Trick Cover」- 「Cerevo DASH」

iPhone Trick Cover


この仕組みがおもしろい。期限と目標額を決めて支援者を募り、金額に達したら「サクセス」として製品化される。達しなかったらご破算。「サクセス」して始めて出資が確定するので、「出資はしたけど製品化されなかった」というリスクはありません。
このケースのように「話題性があって、好きな人は好き」というアイディアの場合、SNSに乗せて拡散され、あっという間に目標達成、というケースもあるようです。

今「リーン・スタートアップ」という本を読んでいるのですが、非常にダブるところが多くて面白かったです。
注目の手法「リーン・スタートアップ」著者、大いに語る:日経ビジネスオンライン

とにかく実用最小限の商品、あるいはプロトタイプを作り、顧客に実際に見せ、使ってもらいながらフィードバックを得ていく。あるいは、出資を募っていく。まさにこれを体現しているようなサイト、プロジェクトですね。

肝心のケースはというと、「ガチン! ガチン!」と、予想以上にものすごい音とショックがあるので、いい年コイたサラリーマンが普段使いするのはさすがにちょっと気が引けるかなあ、という感じです。
もちろんそのインパクトが命の商品なので、当たり前なのですが ( ̄ー ̄)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
【iPhone4】iwoodArt社の木製ケース「ミックス:マホガニ&メープル」を買った
【iPhone4】iwoodArt社の木製ケース「ミックス:マホガニ&メープル」を買った iPhone4にはここのところずっとSGP「レザーグリップ」をつけていました。 →iPhone4:SGPのケース「レザーグリップ」を買った Life Goes On/ウェブリブログ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 23:06
iPhone4:SGPのケース「ネオ・ハイブリッドEX」の赤を買った
iPhone4:SGPのケース「ネオ・ハイブリッドEX」の赤を買った 「ネオ・ハイブリッドEX」のシャンパンゴールドや、「レザーグリップ」を使い、その仕上げの良さにお気に入りのケースメーカー、SGP。公式サイトを見ていたら、「ネオ・ハイブリッドEX」の、フレームだけオプションとして販売していることが判明。セットの半額程度だったので、気になっていた赤を買ってしまいました。 こういうのはいいですね。ダブってしまうパーツなしに、カラーバリエーションを楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/04 09:14
iPhone4:SGPのケース「レザーグリップ」を買った
iPhone4:SGPのケース「レザーグリップ」を買った ずっとSGPの「ネオ・ハイブリッドEX」を使っていたのですが、ちょっとアキてきました。すると、毎日チェックしているAppBankさんで、本革ケースが紹介されています。 →SGP iPhone 4ケースレザーグリップ: 素材は本革ハンドメイド。風合いに移ろいを、愛でつつ守れ。 - iPhoneアプリのAppBank ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 08:36
iPhone4:SGPのケース「ネオ・ハイブリッドEX」を買った
iPhone4:SGPのケース「ネオ・ハイブリッドEX」を買った 黒バンパー、白バンパー、シリコンジャケット、レザージャケットと、何だかんだケースを買いまくってるわたし。今は白バンパーを使っていたのですがすっかりアキて、また物色です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/27 00:37
iPhone4:PDAIRレザーケース for iPhone4スリーブタイプを買った
iPhone4:PDAIRレザーケース for iPhone4スリーブタイプを買った バンパープログラムが始まる前から黒バンパーを使っていたわたし。しかしバンパープログラムで配布されるのが黒だけだったので、最近iPhone4ユーザーはみな黒バンパーを装着しています。つまらん (´σд`) モノトーンでキメるなら白だろう、というわけで白バンパーを強引に入手しました。ニンマリしながら装着すると…、あ、あれ。以前一瞬だけ使っていたシリコンジャケットと同じような感じに…。 チラッと見た妻なんて、「あれ、○○(長女)のオモチャいじってんの?」と言いだす始末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 00:27
iPhone4:ホワイトモデルを入手した?
iPhone4:ホワイトモデルを入手した? 最初に言っておきますと、もちろん冗談です (´Д`;)ヾ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/09 23:38
iPhone4:バンパー(iPhone 4 Bumper)を装着した
iPhone4:バンパー(iPhone 4 Bumper)を装着した いっしょに寝るぐらいイジリマクリのiPhone4ですが、ひとつ困った問題が。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/03 23:25

トップへ | みんなの「ケース」ブログ


お奨め記事テーマ


サイト内ウェブ検索


おすすめ商品


このブログについて


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Life Goes On ケースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる