RX-8のヘコミをデントリペアで直した

先日こすっちゃったRX-8が戻ってきました (´ー`) ただ修理するだけじゃ気分的にアレなので、以前から気になっていた右リアドアのヘコミを、いっしょに直してもらうことにしていたのでした。

1年以上前にフと気づくと右リアドアに500円玉大のヘコミが。どうやらどこかの駐車場でドアパンチされてしまったようでした (´д`)

リアドアのヘコミ
わかりにくいですが写真中央にヘコミが (´д`)

RX-8のリアドアはアルミ製。板金塗装もおいそれとはできません。ハッキリ覚えてませんが、最初にディーラーさんに聞いたときはリアドアをそっくり交換でン万円コースでした。

今回ディーラーさんに紹介してもらったのがデントリペアという手法。隙間から工具を入れて裏側から押し出すらしいです。板金と異なり塗装も傷めないため、お安くできるとか。気になる仕上がりは…、ヘコミがあったことなどゼンゼンわかりません ヽ(´ー`)ノ

デントリペア補修後
すべすべお肌

この仕上がりで15,000円は大大大満足です。ただしメカニックのかたいわく、職人さんの腕にとても左右される技術だとか。信頼できるところにお願いできるかで、仕上がりが相当左右されるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック