マンガ:「よつばと!」と、恋愛

 [Amazon]あずまきよひこ「よつばと!」5巻
あずまきよひこ「よつばと!」5巻
「よつばと!」では、恋愛模様はほとんど描かれません。1.ジャンボがあさぎに片思い、2.風香が失恋した、という描写が入るぐらい。しかもあくまでよつば視点ですので、ドロドロした恋愛模様が描かれることはまったくありません。むしろ「○○が△△を好きなんだってー、ヒューヒュー!」的な、小学生っぽい他愛も無さがあります。
特にとーちゃんは、徹底して女性に無関心です。美人を前にテレ、という描写すらなく、風香と意図せず糸電話で話をしたときにすら飄々とした表情を崩していません。

おもしろいのが、以前レビューした「Try!Try!Try!」(「よつばと!」の前身)だと、風香がとーちゃんにハッキリと片思いしています。「よつばと!」でこの設定をやめたということは、意図あってのことでしょう。

ここからはわたしの想像ですが、やはり恋愛を描くことによる生臭さを嫌ったのではないでしょうか。大人の恋愛が入ることで「よつば視点」は崩れますし、「淡々とした、美しい日常」という全体感も崩れます。例えば風香がとーちゃんのことが好きで会うたびにテレ、とかだったら、作品全体の雰囲気がぜんぜん違うものになってしまったと思います。

こうしたひとつひとつの徹底ぶりが、「日常なのにファンタジー」という世界観を築き上げているのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aaa
2009年02月23日 03:09
この恋愛に関しては私はひょっとしたらあるんじゃないかと睨んでます。まぁ真剣な恋愛ではなく軽いラブコメ展開ぐらいですが(笑)
私はもしあるとしたらヤンダと女性陣の誰かじゃないかと。ヤンダはあさぎとの初対面時の反応を見る限りガンガン攻めるタイプなのでこれから登場率が上がって綾瀬三姉妹やその友人達と絡めば必ずアタックするでしょう。もちろん恋仲になるのは作品の色的に薄いですが、ラブ要素の強いコメディ展開は避けられないかと。それにヤンダがラブコメ要員だと思うもう一つの理由はよつばの存在です。ジャンボや風香はよつばと友好関係にあるので彼らがラブコメ要員になると仰る通り、よつばの出る幕が無く存在意義が無くなってしまいます。が、ヤンダはこの作品内で唯一よつばと敵対しているのでよつばはヤンダの口説きを100%邪魔するはずです。つまりこの時点でよつばは、ヤンダの邪魔をするという大義名分を元にラブコメ展開への参入がヤンダの場合に限って可能になるんです。
まぁ露骨な恋愛描写はまず無いでしょうが、ヤンダが三姉妹+よつばと賑やかにデートするぐらいはあってもいいよな~と個人的には思ってます。
2009年02月24日 00:23
>aaaさん
続いてコメントありがとうございます! うーん、実に興味深い考察ですね。わたしもヤンダはノーマークでした。
あさぎと初対面時の反応を見る限り、この展開はアリですね。うーん、何か楽しみになってきてしまった (*´Д`*)

この記事へのトラックバック