iPad:PLANEXのWi-Fiカメラ「CS-W07G-CY」とハイテク育児

子どもの様子を視界に入れておきたいんだけど、家事とかもあってそんなにベッタリ付き合うわけにもいかないときって、あるじゃないですか。
たとえばしばらくベランダで干し物をしてるんだけど、リビングで遊んでいる子の様子も気になる、とか。

普通あまりそういうこと考えないかもしれませんが、「カメラ設置して、iPadで見られたらいいなー」と思っていたのです。で、先日よさそうなのを見つけました。8000円チョイだったので、速効ゲットしてしまいました。
ネットワークカメラ|CS-W07G-CY|PLANEX



最初、付属でついてきたマニュアルをもとに、アドホック接続を試みました。カメラが親になり、iPadからWi-Fiで直接接続し、専用アプリで見るかたちです。
これは簡単につなげられます。しかしiPadの「設定」からいちいちWi-Fiの接続先を切り替えなくてはならないので、面倒この上ありません。しかも電波が弱く、少し離れるとブツブツ切れてしまいます。ちょっと使い物になりませんでした。

次に、Web上に公開されている「製品マニュアル」をもとに、ルータ経由での接続を試みました。
ダウンロード|CS-W07G-CY:PLANEX
これ、ルータの設定をカメラに反映させなくてはならないのでかなりマニアックな処理が必要になります。しかし一度設定してしまえば、iPadだろうがiPhoneだろうがPCだろうが、普通にブラウザから画像を見ることができます。

これはバッチリでした。ルータのWi-Fiが届く範囲であれば、切れることはまったくありません。しかもWi-Fiの切り替えなど面倒なことも必要なく、お手軽に使うことができます。
これで、「パッとカメラを出して設置し、iPadで様子を見られるようにする」という目的が達成されました。素晴らしい (´∀`)ノ

なおダイナミックDNSを設定すれば、ルータのWi-Fiが届かないところ、例えば外出先からインターネット経由で家のカメラの画像を見ることも可能なようです。わたしはここまではしませんでしたが。

ビジネスでハイテク武装というのはよく聞きますが、子育てでハイテク武装というのはあまり聞きませんよね。でもやってみると、ビジネス以上に快適になります。ぜひお試しあれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック