【 #PMP #PDU 】「教育」カテゴリのPDUを効率よく取得する方法

PMPを取得して、3年近く経ちました。
テーマ「PMP」のブログ記事一覧 Life Goes On /ウェブリブログ

PDUの取得計画を練ったので、メモがわりに残しておきます。

■「教育」カテゴリが必須に
以下のページに、わかりやすくまとまっています。ちょっと厳しくなりました。
最低35PDU分は「教育」、つまり研修参加が必要です。
さらにその35ポイント、「技術」で最低8ポイント、「リーダーシップ」で最低8ポイント、「ビジネスと戦略」で最低8ポイントと、内訳の指定まであります。
「オメーら本読んだ申請ばっかりしてくんじゃねーよ! バランスよく研修出ろよ」ってことでしょうか(笑
【PMP® CCR】PDUの取得ルールの変更について。 - JPSビジネスカレッジ

PDUの取得ルールの変更について。

■eラーニングで効率よく取得
しょうがないので研修なのですが、これ、eラーニングでもOKです。
わたしは富士通ラーニングメディアさんのeラーニングをよく利用しています。取得ポイントの一覧表がありました。
PDU対象コース【eラーニング】一覧 : 富士通ラーニングメディア

例えば以下のコースは、技術15ポイント+リーダーシップ10ポイント+ビジネスと戦略10ポイント=35ポイント。28000円で、条件を一発クリアできます。eラーニングなのでパッパッと進められるし、相当オイシイです。
PMBOK(R)ガイド 第5版 ITプロジェクトマネジメント基礎 | 株式会社 富士通ラーニングメディア
わたしの勤務先は能力開発ポイントが付与されるので、これを使えば実質タダで条件クリアできます。

■繰越は20ポイントまで
60PDU取得してクリア条件を達成済の場合、CCRサイクル最終年にあふれて取得したポイントは、翌サイクルに繰り越せます。
ただし20ポイントまでなので、いつeラーニングを受けるか注意が必要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック