【 #Fitbit 】 ブレスレットのようにオシャレな活動量計、#Flex2

ナンだカンだで使いたくなる、活動量計(アクティビティ・トラッカー)。
先日までGobe2を使っていましたが、あまりのデカさに辟易し、メルカリ送りにしてしまいました。
摂取カロリーを計測できる活動量計 #GoBe2 で #ダイエット が捗る? Life Goes On/ウェブリブログ

Gobe2を使っていて不快だったのが、ベルトの締め付け。
脈拍を計るため、文字盤裏の金属部分を密着させなくてはいけません。そのため、ベルトをキツめに締める必要があるのです。
1日中つけている活動量計なので、ベルトをキツキツで締めているのはかなりしんどい。

またわたし、以前JawboneのUP24を使っていました。
【iPhone5】JawboneのUP24でのライフログ計測が楽しい! Life Goes On/ウェブリブログ

このブレスレットっぽい感じが気に入っていたので、ゆるくつけられる活動量計がないかなと探してみました。
と、あるじゃないですか。FitbitのFlex2です。
早速購入です。

Fitbit Flex2
左手に、腕時計といっしょにつけています。


これはいい。これはいいです。
軽くて締め付けなくていいので、付けていることを忘れるくらい自然です。
まったく意識することがありません。

デザインも液晶画面がないためスマートでオシャレ。
ゆるめに付けられるため、本当にブレスレットのようです。
充電も、風呂に入るときに外して充電器にセットすれば、それで十分すぎるほど事足ります。

Fitbitアプリ
アプリはイマイチ…。ヘルスケアと同期できません。

一方、アプリはイマイチです。

万歩計は3割増しぐらい多くカウントされるし、睡眠は判定が厳しすぎて、毎日4時間も寝ていないことになっています。んなわけねーだろ。

最悪なのが、iPhoneのヘルスケアアプリと同期できないこと。
生涯Fitbitを使い続けるわけではないのだから、他のアプリと同期させて使いたいですよね。
昔はできたようですが、機能削除されてしまったです。
おそらくFitbit側の囲い込み戦略とは思いますが、ユーザーからしたら何のメリットもなく、ちょっと酷いなあ、と。

とまあアプリはイマイチなところもありますが、本体は本当に満足度高いです。
飽きるまでしばらく使ってみようと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック